公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
経営アカデミーのご紹介
経営アカデミー概要
メッセージ
アクセス

コース一覧











2017年度アカデミーパンフレット
2017年度アカデミーパンフレット

年間日程
2017年度 年間日程

2016年度ご参加の方へ
開講式出欠連絡票
参加者個人記録シート
参加者個人記録シート
(グローバルリーダーコース用)
参加者個人記録シート
(事業構造変革コース用)
課題認識シート
(事業構造変革コース用)
ミニMBAプログラムお申込書

経営アカデミーの特長
グループ研究について
ケース教材のご案内
経営アカデミー 経営者講演録
OBのご紹介・OBからのメッセージ
経営と人材育成を語る(OBインタビュー)
派遣企業からの声・参加企業一覧
参加者の声

修了者(OB・OG)の方へ
ご案内

お申し込み・お問い合わせ
参加費用・お申し込みについて
資料請求・お問い合わせ

関連事業
  マネジメント・ケイパビリティコース
  企業内アカデミーのご案内
  技術経営研究センターのご案内
  生産性研究助成について

トップページ > 経営アカデミー > 企業内アカデミーのご案内

ビジネスリーダーを養成する
■企業内アカデミー

  日本生産性本部では、幅広い講師陣とのネットワークを生かして大手企業の経営幹部層の教育研修ニーズにお応えする「企業内アカデミー」プログラムを企画運営しております。
  企業内アカデミーでは、自ら問題を発見し、課題化し、解決することによって新たな付加価値を創造し、変革をリードできる人材の育成を支援しております。
  この機会に企業内アカデミーのご活用をご検討ください。

■企業内アカデミーの特徴

従来の集合研修 企業内アカデミー
管理者養成 変革リーダーの養成、経営者候補養成
内部管理重視 環境変化対応重視、コンセプト重視
全員参加の強制型 選抜研修対応
定型プログラム 非定型プログラム
オペレーション指向 イノベーション指向
受け身の研修 自主性・自立性重視
結論は講師が誘導 結論は参加者が発見

対象   企業の経営幹部またはその候補者
指導陣   受講生を満足させるハイレベルの講師
進め方   討議中心・双方向・自主性重視
内容   オーダーメイドプログラム

■プログラム概要

1.MOT(技術経営)研修
  経営のわかる技術者の養成が求められています。経営アカデミー「技術経営コース」のエッセンスを企業内研修にアレンジしました。

プログラムの全体像

第1フェーズ 第2フェーズ 第3フェーズ 第4フェーズ
技術経営戦略 技術とマーケティングの融合 技術と新事業創造 技術マネジメント
経営戦略の中核としての技術戦略の理論と実際を学ぶ 市場を創る技術とマーケティングの融合を学ぶ 技術開発によるイノベーション・新事業創造の理論と実際を学ぶ テクノマネジャーの資質を身につけ、技術人材の評価・育成力を身につける

2.選抜研修  〜次代の経営者養成〜
  企業の将来を担うコア人材を養成するために、選抜研修を導入する企業が増えています。自ら事業戦略を立案し、戦略を実行できるビジネスリーダーを養成します。

対象層 役員候補者層、部長層、課長層、課長候補層など
期間 通常は3ヶ月〜1年程度。半年が多い
テーマ 経営戦略、マーケティング、財務戦略、変革とリーダーシップをメインテーマとし、ご要望に応じてテーマを追加します
自社課題研究 ご要望に応じて設定。講座期間中に定期的に自社課題研究の助言・指導を行うプログラムコーディネーターを必要に応じて配置します。

3.グループ会社の新任取締役研修
  不採算会社の清算・統合が進んだ結果、今後は個々のグループ各社が市場競争力を確立することで、グループとしての総合力の強化をはかり、連結利益の極大化をはかる方向に進んでいます。いまこそ、経営強化のための前向きの人材育成が求められています。

4.経営スキル育成研修
  以下の領域を中心に、ご要望に応じて各種の経営スキルを育成する研修です。
  • 経営戦略
  • 競争戦略(事業戦略)
  • マーケティング
  • アカウンティング
  • ファイナンス
  • 組織変革とリーダーシップ
  • 人材マネジメント
  • 技術経営(MOT)
  • 生産戦略(オペレーションマネジメント)  など
対象は幅広い階層で実施可能です。内容は講義とケース研究の組み合わせが中心となります。

■次の方にお勧めします

  1. 実施中の研修が、貴社をとりまく経営環境変化に対応できていないとお考えの方。
  2. 選抜研修を初めて導入しようとお考えの方。
  3. 選抜研修を導入しているが、成果がいまひとつとお考えの方。
  4. 企業グループの特性に応じた独自のグループ経営強化研修を導入しようとお考えの方。
  5. 経営のわかる技術者を育成しようとお考えの方。
公益財団法人  日本生産性本部  経営アカデミー  企業内アカデミー担当
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル6階

TEL:03−5221−8455
FAX:03−5221−8479


▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.