公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
開催のご挨拶
プログラムの特徴と構成
講師紹介
プログラム概要
参加要領・お申し込み
お問い合わせ
パンフレットダウンロード
トップページ > Art Of Management Program > プログラム概要

■プログラム概要

プログラム概要


参加企業
(2013〜2016年度の実績)
伊那食品工業、キッコーマン、JX ホールディングス、JFEスチール、塩野香料、鈴与、全日本空輸、ソニー銀行、中外製薬、
栃木トヨタ自動車、トヨタ自動車、日本たばこ産業、肥後銀行、ピュアサポートグループ、富国生命、堀場製作所、
三越伊勢丹ホールディングス、山口合同ガス、ユー・エス・エス、ヨコタエンタープライズ(50 音順)


参加者の言葉
経営者の大きさで会社の大きさは決まることを体感した。
  人としての深みを増し、胆力を一層磨いていきたい。(医療法人経営者)
道を極めた人物は強くぶれない信念を持ち、人間的魅力に溢れている。これらの講師との対話には強烈なインパクトがある。
  経営で最も重要な“人間を知る”貴重な機会となった。(生命保険幹部)
信頼、配慮、愛情を積み上げていくことが勇気や新たなチャレンジにつながることを実感した。
  この足りない勇気を養っていきたい。(製造業副社長)
AOMほど“人間力の向上” “視野や人間としての幅を広げる”等、個人の資質に、個人的な気づきに資した研修はありません
  でした。(食品幹部)



▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.