「2010 遼寧省遼陽市自動車部品産業プロジェクト説明会のご案内 」

〜「原材料調達・部品の輸出入」、「業務提携」、「技術交流」、 「投資」など幅広い分野のビジネスマッチングのための説明会&交流会〜」
  開催趣旨

  遼寧省では、中国政府の打ち出した総額4兆元(57兆円)の景気刺激策に基づき、現在、東北振興政策のもとで遼寧省沿海経済ベルト計画(工業区など5地域を高速道路で結ぶ計画)を着々と推進し、瀋陽経済圏(グレークー瀋陽8大都市圏)、遼寧西北経済圏などを建設しています。
   こうした経済成長(GDP成長率13.1%)を背景に、遼寧省人民政府・王岷党書記が省政府ならびに同省14市の市長以下経済界の代表団を率いて来日することになり、その代表団の1員である遼陽市人民政府委員会・孫書記1行7名が、遼陽市の新しいプロジェクト及び自動車部品産業に関する最新動向をご紹介する「2010 遼寧省遼陽市自動車部品産業プロジェクト説明会」を開催することになりました。
   遼陽市の今後の発展のためには日本との協力が不可欠との考えに基づいて、一層の関係強化および合作プロジェクト(河東新城電気自動車産業パーク等)に関するビジネスマッチングを求めていますので、皆様におかれましてはご多用とは存じますが、何卒ご来臨賜りますようご案内申し上げます。
   また、これを機会に説明会にご参加頂きました皆様方とご交流、ご歓談させて頂く交流会も説明会終了後に開催いたしますので、併せてご参加下さいますようお願い申し上げます。

<遼寧省遼陽市とは>
  悠久の歴史を持つ文化の古都である遼陽市は、中国東北地域の南部、遼東半島中部に位置し、東北アジア経済圏と環渤海経済圏の中心にある。省都瀋陽から車で約1時間の距離にあり、遼河・太子河に臨む。人口は約180万人。化学工業、プラスチック産業、鉄鋼・非鉄金属加工産業、ここ数年飛躍的な発展を遂げている自動車部品製造産業などが代表的な産業である。また、瀋陽には日本工業パークがあり、税制上の優遇措置、入居企業への支援、行政手続、人材募集等の面で充実したインフラが整備されています。

<河東新城プロジェクトとは>
  遼陽市を流れる太子河の東岸に位置し、計画面積80平方km。投資総額は3000億元〜4000億元、10年後に完成予定、居住人口は60万人の見込み。瀋大高速道路、哈大高速鉄道、遼溪鉄道、本遼高速道路に囲まれ、多数の地域とスムーズな接点を持つ。これらの交通インフラは、河東新城と瀋陽市、鞍山市などとの距離を大幅に短縮する。また、週末のレジャー施設、リゾート施設、観光施設の建設も予定されている。
  開催要領

●日時 2010年4月20日(火) 16:30〜18:00(説明会)                                 18:00〜19:30(交流会)
●会場 ホテルニューオータニ ザ・メイン1階 芙蓉西の間
  (千代田区紀尾井町4-1)
  地下鉄 永田町/赤坂見附駅徒歩3分、麹町駅徒歩6分

●対象 自動車部品会社及び部品材料の製造・販売会社等の経営幹部、経営企画、海外戦略ご担当の方々
参加料無  料(先着30名)
●主催 中国遼寧省遼陽市人民政府
公益財団法人日本生産性本部
    
●後援 中華人民共和国大使館
社団法人日本自動車部品工業会
株式会社メディア新日中



 プログラム

1.基調講演(16時30分〜17時10分)
          遼陽市の投資環境と将来性 遼陽市人民政府 書記 孫 運良(逐語訳)

2.講演(17時10分〜17時40分)
          遼陽市で事業展開している企業事例
          〜現状と課題
現地進出の日本企業等(交渉中)

3.参加者との意見交換・質問(17時40分〜18時00分)

4.交流会&懇親会(18時00分〜19時30分)
    ●[FAX]: 参加お申し込み書はこちらです
 お問い合わせ

    ●(財)日本生産性本部    生産性戦略推進センター (担当:村松、藤村)
          〒150-8307 渋谷区渋谷3-1-1
          TEL:03−3409−1137
          FAX:03−3409−2810
          mailto:cisi@jpc-net.jp


 [個人情報の取り扱いについて]
(財)日本生産性本部の個人情報保護方針については、  (財)日本生産性本部のホームページをご参照願います。