情報化シンポジウム・イン・東京
情報化シンポジウム・イン・東京のご案内
 
情報化シンポジウム・イン・東京


人工知能、ロボット、IoTは社会、経済や企業に何をもたらすのか?
〜30年後の未来社会の行方を大いに語る〜
◆参加お申込み(参加費無料)
(FAXまたはe-mailにてお申込み下さい)

 ●[FAX]: 参加お申し込み書はこちらです

                                (必要事項をご記入下さい。)

 ●[e-mail]:下記宛お申し込みください。
            ・(公財)日本生産性本部 情報化推進国民会議:mailto:cisi@jpc-net.jp
                    (・組織名・所在地・ご参加者名・ご連絡先(TEL/FAX/e-mail)をご記載下さい。)
  開催趣旨

    昨年6月、「日本再興戦略2016」が閣議決定され、2020年までに名目GDP600兆円を達成するための取り組みの1つとして、情報通信技術や人工知能を積極的に活用して産業の高度化を図り、「第4次産業革命」を実現していくことを柱に掲げ、30兆円の付加価値を生み出す、としました。

    しかしながら、2020年の東京オリンピック以降、団塊世代の退場と相まって、日本経済の急速な衰退の恐れがあることから、日本を再び成長軌道に乗せていくためには、国の産業政策や産業構造の転換、大胆な規制緩和とともに、人工知能、ロボットやIoT等を駆使したデジタル化やイノベーションを通じて、自らのビジネスを構造改革することが不可欠となります。この点で、欧米の先進企業は一日の長があり、日本の企業は、改革を断行・成長させ大きな付加価値を創出してこそ、生き残っていけると言えましょう。

    当シンポジウムでは、人工知能やロボット、IoT等が社会、経済や企業に与える影響を探るとともに、30年後の未来社会の行方を皆様と一緒に考えてまいりたいと存じます。


    ※ IoT(Internet of Things):建物、電化製品、自動車、医療機器など、パソコンやサーバーといったコンピュータ 以外の多種多様な「モノ」がインターネットに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組みのこと。



  開催要領

          
●日  時 2017年3月16日(木) 13:30〜16:30
●会  場 大崎ニューシティ3号館 日精ビル3階 日精ホール
(住所:東京都品川区大崎1−6−3)
電話:03-3779-7488
■JR山手線・埼京線 大崎駅東口より徒歩約3分、
東急池上線 大崎広小路駅より徒歩約12分


●対  象 企業や団体等に勤務する方、情報化に関心のある方
●参加料 無  料
●主  催 情報化推進国民会議(公益財団法人 日本生産性本部)
       
 プログラム

                
開会挨拶 (13時30分〜13時40分)
       主催者代表: 公益財団法人日本生産性本部 理事
                            情報化推進国民会議 委員長;              児玉 幸治



基調講演(13時40分〜14時30分)
「(仮題)人工知能の進化の先にあるもの
〜生産性向上、少子高齢化、社会的課題の解決に向けて〜」

松尾氏


      
           東京大学大学院          特任准教授   
松尾  豊 氏

    
特別講演(14時30分〜15時00分)
「文明の進化とAI〜超知能化の世界へ〜」

公文氏
      
           多摩大学 情報社会学研究所 所長/教授    
公文 俊平 氏 

      

休 憩(15時00分〜15時10分)

パネル討議(15時10分〜16時30分)
「人工知能、ロボット、IoTは社会、経済や企業に何をもたらすのか?
〜 30年後の未来社会の行方を大いに語る 〜」
 
パネリスト 松尾  豊  氏  東京大学大学院 特任准教授 
 
       公文 俊平 氏 多摩大学 情報社会学研究所 所長/教授   
前川  徹  氏  サイバー大学 教授
コーディネーター 関口 和一 氏 日本経済新聞社 編集委員


         ●(公財)日本生産性本部    情報化推進国民会議担当:村松、三橋
          〒150-8307 渋谷区渋谷3-1-1
          TEL:03−3409−0931
          FAX:03−3406−9733
          mailto:cisi@jpc-net.jp

 [個人情報の取り扱いについて]
(公財)日本生産性本部の個人情報保護方針については、  (公財)日本生産性本部のホームページをご参照願います。