平成27年度 情報化推進国民会議

「サイバーセキュリティ人材の育成に、今こそ本気で取り組め!
   〜雇用目標枠の設定と研究拠点の設置を〜」
 
 
  情報化推進国民会議(委員長 児玉幸治・(一般財団法人機械システム振興協会会長)では、5月12日、「サイバーセキュリティ人材の育成に、今こそ本気で取り組め!〜雇用目標枠の設定と研究拠点の設置を〜」と題した提言を馳浩文部科学大臣、松下新平総務副大臣および安藤英作厚生労働審議官に手交した後、プレス発表した。2015年1月施行の「サイバーセキュリティ基本法」により、サイバーセキュリティに関するわが国の取り組みが始まったが、その人材育成については諸外国よりかなり遅れていることから、サイバー攻撃の脅威から国・企業・国民を守るために早急に取り組むべきことを提言として取りまとめた。

特別委員会メンバー
   委員長  前川  徹 サイバー大学 IT総合学部 教授
     委 員   小屋 晋吾 トレンドマイクロ株式会社 執行役員
                  寺田 真敏 日本シーサート協議会 運営委員長
                 真鍋 敬士 (一社)JPCERTコーディネーションセンター 理事・分析センター長
                 湯浅 墾道 情報セキュリティ大学院大学 教授

提言概要  
  情報化推進国民会議トップページへ戻る