公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
TOP > 大学生向けキャリア教育支援

大学生向けキャリア教育支援

当本部では、企業などで培ったキャリア支援のノウハウを大学にも展開しております。キャリア教育の視点から、多くの大学で、「社会人基礎力向上」や「ビジネス・キャリア講座」「キャリア教育基礎講座」「コミュニケーション・スキル」など、学生の就業意識向上のためのプログラムの提供やカリキュラムの開発を手がけています。今回、社会人基礎力向上に向けた一例をご紹介します。

社会人基礎力向上に向けたプロジェクト

このプロジェクトのねらいは、学生の社会人基礎力向上を定量的に把握すること、さらに、プロジェクト期間中の学生生活や、クラブ活動、アルバイト体験などを通じて、社会人基礎力を身につけるプロセスを把握し、今後の課題を抽出することに力点をおいています。数回にわたり、学生一人一人にアンケートを実施することで、個々人の行動や意識変化が把握できます。また、当本部から派遣したキャリア・コンサルタントが、学生の成長を見守りながら、プロジェクトの最後にフィードバックを行います。


  • 評価実施例

社会人基礎力の変化(自己評価)


キャリア・コンサルタントからのフィードバック例


ビジネス・キャリア検定認定講座 −就きたい仕事の専門知識が習得できる−

ビジネス・キャリア検定制度は、検定試験(公的資格)、認定講座(教育)から構成されます。




当本部では本検定制度すべてに対応する33講座について、認定通信コースとして実施しています。3級コースの学習期間は4ヶ月(添削課題4回)、2級コースの学習期間は5ヶ月(添削課題5回)です。通信制で毎月開講していますので、いつでもどこでも手軽にご受講できます。本コースは就きたい仕事の全体像が掴めると共に、専門知識の習得が効率よく出来る利点があります。また、就職活動において自分の学習履歴をアピールしたり、チャレンジ意欲を示すことが出来ます。


ビジネス・キャリア検定認定講座の詳細につきましてはこちらのページをご覧ください。


▲ページTOP