日本生産性本部コンサルティング 経営コンサルティング・経営コンサルタント養成・社員研修事業

  • 公益財団法人日本生産性本部は、海外拠点のポテンシャルを高める経営コンサルティングを実施しております。

トピックス

グローバルコンサルティング・人材育成

公益財団法人日本生産性本部は、企業を中心としたあらゆる経営組織の長期的な発展を目標に、経営コンサルティングを実施しております。
そして、その実施にあたっては、対象となる経営組織の特質・現状をトータルに調査・分析することにより、問題点を抽出・整理し、激変する経営環境に対応できる経営革新の方策を提示し、 これを実現するために最適のマネジメント手法の導入・定着を図ります。

詳しくはこちら

APICS

APICS CPIM/CSCPは生産管理に関するグローバル・スタンダードの知識を保有していることを認定する国際的な専門資格です。現在の資格保有者は、世界で約90,000人)
日本生産性本部はAPICSの日本におけるIA(International Associate)として、APICS知識体系をその国に普及し、資格認定試験の代行および関連教材の提供などの活動を行っております。

詳しくはこちら

グローバル人材育成・プログラム

急速にグローバル化の進む我が国の産業界には、組織のあり方や運営方法など、マネジメント変革が喫緊の課題となっております。このような変革を実行するためにはグローバルマネジメントを理解し、実践できる人材が質量共に豊富で、その育成基盤が用意されているか、がキーポイントになります。しかし、人づくりは一朝一夕にできるものではありません。言うまでもなく、グローバルマネジメントを推進する上で競争優位を確立するための必要条件であります。当本部では、かねてより継続的にグローバル人材育成を図るお手伝いをいたしております。グローバル人材にとって必要なスキル・トレーニングをはじめリーダーシップや多様な価値観の理解など、幅広いメニューをご用意しております。貴社のグローバル人材育成にお役立てていただければ幸いです。

注目研修:グローバル・マネジメント・スキルセット研修
本セミナー(1日)では、主に経験の浅い海外赴任者・海外出張者を念頭に、海外業務ですぐに活用できるツールやスキルを学びます。
日本生産性本部では、海外経験豊富なコンサルタントたちが自ら活用してきたさまざまな知識やツールを「グローバル・マネジメント・スキルセット100※」として選定しています。
その中から、特に抑えるべき基本的なスキルを演習を通じて体験してもらい、受講者がより効果的、効率的にグローバル業務を進められるように指導いたします。

※グローバル・マネジメント・スキルセット100
例えばコンフリクト・リゾルーション、ビデオテストといった、知っていたり活用するとよりスムーズにグローバル業務を進められるスキルの集合体。大きくは、コミュニケーションのスキル、インストラクションのスキル、チーム・リーダーシップのスキル、異文化適応スキルの4つの領域に分類される。

詳細はこちらをご覧ください。
「グローバル・マネジメント・スキルセット研修」

詳しくはこちら

公益財団法人日本生産性本部
コンサルティング部

gmc@jpc-net.jp

150-8307 東京都渋谷区渋谷3-1-1
TEL:03-3409-1130
FAX:03-3797-1810
ACCESS MAP


ベトナム室メールマガジン