公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
トップページ > 研修・セミナー > 階層別研修 > 開催日程一覧 > 1日で学ぶ経営戦略コース

1日で学ぶ経営戦略コース

経営戦略のフレームと理論の基礎を学び戦略的思考を身につける

■経営戦略のフレームワークと基礎理論を1日でコンパクトに習得
■ケーススタディと各理論を適用した様々な事例で、わかりやすく解説
■戦略的思考力を習得し、職場での業務や意思決定能力向上へつなげる


コースの特徴

特徴1 講義と演習(ショートケース)、理論と事例をバランスさせて、進行します。
特徴2 戦略の理論をケースや豊富な事例で学べます。
特徴3 ケーススタディとQ&Aを通して、参加者の思考と発言を促し、戦略のロジックを掘り下げます。

開催情報

ご希望の開催日程をクリックして各日程の申込画面からお申込みください。

対象 部長・課長・主任クラス
経営戦略の基礎理論を学ぼうとしている方
定員 30名
講師 日本生産性本部 講師 佐々木 昌彦
会場 「日本生産性本部」(東京都渋谷区)他
研修時間 6時間
参加費
(消費税込)
賛助会員:32,400円
一般:43,200円
※教材、昼食代を含む

プログラム概要

1.経営戦略とは

●経営戦略はなぜ必要か、どのような内容を含むかを、事例とともに、その定義、位置づけ、構造(全社戦略、事業戦略、機能戦略)の観点から学びます。
●ケーススタディ@のクラス討議を通じて、実践的に、経営戦略の着眼、ロジック展開の仕方を学びます。

2.戦略思考とは

●ケーススタディ@の解説とともに、経営戦略を検討する際に有効なフレームワークを学びます。
●特に、現状分析に有効なフレームワークとして、SWOT分析(資源の強み・弱み分析、環境の機会・脅威分析)、バリューチェーン(付加価値をいずれの活動によって創出しているかの分析)などを学びます。

3.経営戦略の理論

●経営戦略の基本である全社戦略と事業戦略(競争戦略)の検討の着眼とステップ、諸理論を、ケーススタディAを織り交ぜながら学びます。ケーススタディAは、グループ討議、クラス討議のステップを踏んで行います。
●全社戦略では、ドメイン定義(多角化に伴う事業の拡散、経営効率の低下などを再検討し、生存領域を再定義)、業界構造分析(5つの側面から競争優位を確立するための業界特性の分析)、PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント:製品・事業のミッションの設定と資源配分)を取り上げ、その理論的背景と根拠、効用と課題を学びます。
●事業戦略では、事業のステージ、市場ポジショニングごとに異なる戦略課題と競争のあり方を、PLC(プロダクト・ライフサイクル)、3つの基本戦略(コスト・リーダーシップ、差別化、集中)、戦略キャンパス(業界の重要ファクターと価値曲線による価値創造と差別化の要因分析)を通して学びます。

4.まとめ

●講義とケーススタディを通じて学んだ点を総括し、経営戦略とは何か、戦略思考とは何かを再確認します。

ページの先頭へ戻る

タイムスケジュール

時間 第1日
10:00

12:30

10:00開始

オリエンテーション

1.経営戦略とは
・経営戦略の必要性
・経営戦略の位置づけ
・経営戦略の構造
・ケーススタディ@【クラス討議】
・ケース企業のその後の業績と原因分析

2.戦略思考とは
・80:20の法則
・4つのスタンス
・戦略の3C
・SWOT分析
・バリューチェーン

13:30

3.経営戦略の理論 〜全社戦略、事業戦略〜
 ・ドメイン定義
 ・業界構造分析
 ・PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)
 ・ケーススタディA【グループ討議→クラス討議】
 ・PLC(プロダクト・ライフサイクル)
 ・3つの基本戦略
 ・市場ポジショニング
 ・戦略キャンバス

4.まとめ
・戦略的思考とは
・改めて、経営戦略とは何か

17:00

17:00終了

ページの先頭へ戻る

受講者の声


ショートケースの解説から入るプログラムで、平易に感じました。


ポイント、ポイントでの実例紹介が参考になり、理解を助けてくれました。


内容は広範囲でしたが、要点を絞った講義で、わかりやすく受講できました。


ケーススタディへのアプローチが理解できました。本格的なケーススタディを学んでみたくなりました。


よく整理された展開と進行で、難しい内容も平易に思えました。


戦略思考は、ミーティングでの議論の際の、仮説や論点の設定、優先順位付けなどの点でも役に立つと思います。

ページの先頭へ戻る

お申し込み

お申し込みはこちら

キャンセル・変更のご依頼について

すでにお申込みいただいたお客様でキャンセル・変更をご希望される場合は
以下のボタンをクリックして「生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書」を
ダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。

上記について
開催7営業日前から既定のキャンセル料・変更手数料を申し受けますので
予めご了承ください。また、変更2回目以降および変更後のキャンセルにつきましては時期にかかわらず 上記のキャンセル料・変更手数料に加え、1回あたり5,400円[8%税込](事務手数料)を加算させて
いただきますが、ご了承ください。

なお、営業日9:30〜17:30以降のご連絡は翌営業日の取り扱いとさせていただきます。

FAX:03−5485−7750
E-Mail:mddseminar@jpc-net.jp

この研修(コース)のキャンセル・変更はこちら

【企業内研修(講師派遣)】経営課題解決のための、お客様ニーズに合わせた研修を企画します。 【経営アカデミー】経営人材育成プログラム「計9コース」創設1965年 1万3千人の修了メンバー
研修・セミナー総合カタログのご案内 開催予定の研修・セミナーを網羅した総合カタログの送付を希望の方はこちらの資料請求フォームから

ページの先頭へ戻る

(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.