公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
トップページ > 経営トップセミナー コーポレートガバナンス・コード総点検と実践

経営トップセミナー コーポレートガバナンス・コード総点検と実践

本年6月より上場企業に対してコーポレートガバナンス・コードが適用され、定時株主総会の日より6ヶ月以内に報告書の提出が求められています。
皆様もその報告準備ならびに試行錯誤の中で、実践展開を図られていると思います。そこで、今回、コーポレートガバナンス・コードへの対応の総点検と実践事例を紹介する場として、経営トップセミナーを開催致します。
 
  11/26(木)   15:30〜   終了   
   経営トップセミナー
『コーポレートガバナンス・コード総点検と実践』 
*好評につき、締め切らせていただきました。

パンフレットはこちら【PDF】

 ◆ プログラム : 
  15:30〜16:30 【講 演】 武井 一浩 氏(西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士)
  16:30〜17:00 【質疑応答】 ・ 【取締役等を対象としたトレーニングのご紹介】
 ◆ 対  象 : 経営トップ、経営幹部、コーポレートガバナンス・コード管掌の役員・責任者
 ◆ 会  場 : 日本生産性本部 経営アカデミー (千代田区丸の内1−6−2 : 東京駅徒歩3分)
 ◆ 本セミナーの特徴・ねらい :
  〇コーポレートガバナンス・コードの根底にある本質的な狙いを改めてご確認頂きます。
  〇企業の持続的成長のための「攻めのガバナンス」、不祥事防止などに向けた「守りのガバナンス」
   双方について、コード対応の考え方と実践事例を中心に重要なポイントを解説します。
  〇講師には当分野の第一人者で、金融庁「コーポレートガバナンス・コードの策定に関する有識者
   会議」、「同コードフォローアップ会議」メンバーの武井 一浩弁護士をお招きします。

講演者プロフィール

 武井 一浩 (たけい・かずひろ) 氏  西村あさひ法律事務所 パートナー弁護士
 【略 歴】
 1989年  東京大学法学部第一類卒業
 1991年  弁護士登録(第一東京弁護士会)、現西村あさひ法律事務所入所
 1996年  米国ハーバード大学ロースクール卒業(LL.M.)
 1997年  英国オックスフォード大学経営学修士修了(M.B.A.)
 1997年  米国NY州弁護士資格取得
武井弁護士
上場会社の企業法務全般、M&A/海外M&A、株主代表訴訟/証券訴訟、当局対応/危機管理、消費者法制、税務争訟/国際税務、知財、労務対応などを取り扱う。金融庁「コーポレートガバナンス・コードの策定に関する有識者会議」および「コーポレートガバナンス・コードフォローアップ会議メンバー、経済産業省「持続的成長に向けた企業と投資家の対話促進研究会」「株主総会のあり方検討分科会」委員、東京証券取引所「上場制度整備懇談会」委員、日本取引所自主規制法人「アドバイザリーコミッティー」委員、日本監査役協会「監査法規委員会」専門委員、京都大学法科大学院講師、税務大学校客員講師などを現任。
 【主要著書(共著を含む)】
 2015年 『コーポレートガバナンス・コードの実践』(日経BP社)、2013年 『企業法制改革論U―
 コーポレート・ガバナンス編』(中央経済社)、2013年 『役員報酬改革論』(商事法務)他多数

ページの先頭へ戻る

(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.