公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
トップページ > 研修・セミナー > 階層別研修 > 開催日程一覧 > 新人指導チューター養成講座

新人指導チューター養成講座

新人指導のプロフェッショナルを養成する

■場当たり的な指導ではなく「機会指導」と「計画指導」の両面から新人育成をとらえ、「計画的に指導」し、「上手に新人を育てるスキル」を習得します。
■気になる行動をその場で改善する、改善した行動を継続させる、など新人のよい行動を継続させるスキルを習得します。


コースの特徴

【チューターに最低限必要な要素を定着する】

特徴1 当本部の新入社員意識調査他からわかる新人の特徴を踏まえたプログラム
特徴2 ショートケースを取り入れた実践的指導方法の習得
特徴3 現場で活かす貴社の理想の社員像に向けた「育成計画」の策定

開催情報

ご希望の開催日程をクリックして各日程の申込画面からお申込みください。

対象 新人の指導役の方、それに準ずる方、チューター、メンター
定員 20名
講師 日本生産性本部 講師 星名 英樹
会場 「日本生産性本部」(東京都渋谷区)他
研修時間 7時間
参加費
(消費税込)
賛助会員:32,400円
一般:35,640円
※うち食事代 1,620円

プログラム概要

1.新人の特徴

【課題1】「最近の若手を見て感じること」

2.チューターとは

【課題2】「チューターとは何をする人ですか?」
【課題3】「体験からのアプローチ」

3.機会指導

【ケーススタディ】「こんなとき、どう指導する?」

4.計画指導 〜新人育成計画の作成〜

【課題4】育成計画の作成

5.振り返りとまとめの講義

ページの先頭へ戻る

タイムスケジュール

時間 第1日
9:30

12:30

9:30開始

1.新人の特徴
  新入社員の特徴
(日本生産性本部 新入社員意識調査より)

【課題1】「最近の若手を見て感じること」

2.チューターとは
【課題2】「チューターとは何をする人ですか?」

【課題3】「体験からのアプローチ」

・チューターとは?
・チューターとしてのありたい姿と新人指導の勘所

13:30

3.機会指導
  〜ショートケースで考える新人指導の方法と意思疎通〜

【ケーススタディ】「こんなとき、どう指導する?」

・新人との意思疎通のスキル
(以下項目ごとに小演習含む)
− 相手にわかりやすく伝えるスキル
− 傾聴とモチベーションアップさせるスキル
− 問題行動を絶ち、良い行動を継続させるスキル

4.計画指導 〜新人育成計画の作成〜
  ・育成計画作成方法の説明

【課題4】育成計画の作成

・育成計画の回収

5.振り返りとまとめの講義

17:30

17:30終了

ページの先頭へ戻る

受講者の声


(フィルムメーカー)

今回学んだことを全てできるようになるためには、時間がかかりそうですが、できるようになった時、私自身も成長できそうです。頑張ります。


(フィルムメーカー)

チューターになりたてなので、そもそもの役割やコミュニケーションの取り方がとても参考になりました。


(電機メーカー)

ケーススタディでの意見交換を通じ、グループメンバーの会社でのチューター制度を知ることができたのが貴重な体験でした。


(労働組合))

具体的に伝えていくことの大切さ、また伝える方法も大切だということを学びました。


(IT会社)

チューターの役割、ありたい姿が明確になりました。


(地方自治体)

世代交代の時期でもあり、若い人材指導と共に、制度の拡充も必要と感じました。職場では、今回の内容を実践していきたい。

ページの先頭へ戻る

お申し込み

お申し込みはこちら

キャンセル・変更のご依頼について

すでにお申込みいただいたお客様でキャンセル・変更をご希望される場合は
以下のボタンをクリックして「生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書」を
ダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。

上記について
開催7営業日前から既定のキャンセル料・変更手数料を申し受けますので
予めご了承ください。また、変更2回目以降および変更後のキャンセルにつきましては時期にかかわらず 上記のキャンセル料・変更手数料に加え、1回あたり5,400円[8%税込](事務手数料)を加算させて
いただきますが、ご了承ください。

なお、営業日9:30〜17:30以降のご連絡は翌営業日の取り扱いとさせていただきます。

FAX:03−5485−7750
E-Mail:mddseminar@jpc-net.jp

この研修(コース)のキャンセル・変更はこちら

【企業内研修(講師派遣)】経営課題解決のための、お客様ニーズに合わせた研修を企画します。 【経営アカデミー】経営人材育成プログラム「計9コース」創設1965年 1万3千人の修了メンバー
研修・セミナー総合カタログのご案内 開催予定の研修・セミナーを網羅した総合カタログの送付を希望の方はこちらの資料請求フォームから

ページの先頭へ戻る

(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.