公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
イノベーション・プログラム
 
イノベーション・デザイン コース
戦略タスクフォースリーダー養成プログラム 特別コース
感性ポテンシャル開発プログラム
ビジネスデザイン思考コース
トップページ > 経営アカデミー > イノベーション・プログラム

イノベーション・プログラム
イノベーションプログラムでは、「新しい価値」を創造するアプローチ方法として、「0⇒1」を生み出す、つまり課題(価値)そのものを創造するアプローチと顧客の課題(ニーズ)はある程度わかっているが、課題解決の質(アイディア)によって、1の価値を10の価値にしていくイノベーションアプローチを分けて研修プログラムをご提案しています。

■「0⇒1」を生み出すイノベーションアプローチ

「第8期イノベーション・デザイン コース」
  キーワード:バックキャスティング思考、バイアス崩し、関係性のリデザイン

「感性ポテンシャル開発プログラム」
  東京藝術大学デザイン科の共催により実施いたします。
  キーワード:右脳の開放、ストーリー展開、構想力

■「1⇒10」ニーズ探索、課題解決型イノベーションアプローチ

「戦略タスクフォースリーダー養成プログラム」
  東京大学政策ビジョン研究センター共催プログラムです。下記コースがあります
  「ビッグデータ、IoT、人工知能経営革新支援コース」(上期実施)
  「知財、標準、事業の一体戦略改革支援コース」(下期開催)
  「特別コース」(個別タスク支援コース、個別契約に基づく実施)
  キーワード:ビッグデータ、Society5.0、オープン&クローズ、ビジネスモデル

「ビジネスデザイン思考コース」
  キーワード:デザイン思考、ホワイトスペース、ビジネスモデル

「イノベーションは、異業種交流から得られる新たな視座、視点の獲得から始まります」
イノベーション・プログラム概要


▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.