小塩 俊隆
日本生産性本部認定経営コンサルタント

 
経歴

慶應義塾大学商学部卒業。イビデン株式会社入社。営業畑を歩み、関連会社イビケン株式会社常務取締役になる。その後、本部経営コンサルタントとして、各種事業体の診断指導にあたる。
(1940年生)

コンサルティング

  • 金融機関経営相談室部門、家具製造業、酪農農協
  • IT・電子部品製造業、卸小売業、レジャー産業
  • 食品製造業、自動車関連産業、ファッション業
  • 建設業、ホテル業、運送業、冠婚葬祭業 等実績多数
平成20年7月 永年にわたる経営管理の研究・指導、日本の産業能率向上に果たした功績から、社団法人 全日本能率連盟から顕彰を受ける。