2019年春
新卒採用情報

2019年度新卒採用受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

日本生産性本部について

当本部は「生産性向上対策について」の閣議決定に基づき、1955年に発足しました。
設立以来、日本で唯一の生産性運動推進機関として、日本の生産性向上に貢献しています。 財団概要はこちら

設立
1955年3月
基本財産
16億8000万円
総収入
98億1500万円
職員
約250人

募集要項

給与・待遇・雇用形態

給与
(2018年度予定)
大学院修士修了 月給 229,000 円
大学学部卒   月給 222,000 円
待遇
昇給年1回(7月)、賞与2回(7月、12月)、交通費全額支給、超過勤務手当、社会保険完備、住宅ローン利子補給、確定給付型企業年金、出張手当、食事補助、家賃補助、退職金制度、再雇用制度、各種サークル活動、会員制福利厚生サービス(福利厚生倶楽部)など。
雇用形態
正職員

勤務時間・休日・休暇

勤務時間
フレックスタイム制(標準労働時間 9:30~17:30、コアタイム10:30~14:30)
※実働7時間、昼食休憩12:00~13:00
所定休日
完全週休2日、祝日、GW、年末年始、夏期休暇9日(含、土日)、
創立記念日など年間休日129日(2018年度予定)
有給休暇
初年度20日
※2年目より5日間(土、日含め9日間)計画連続取得制有
その他休暇
リフレッシュ休暇、育児休職制度、介護休職制度、慶弔休暇、出産休暇、看護休暇ほか

その他

加入保険
健康保険、厚生年金、労働保険、団体保険
労働組合
ユニオン・ショップ制

求める人材&人材育成

求める人材
どのような職務でも、高い志と自分なりのテーマや信念を持つことが求められます。そして、多くの実務家、専門家やオピニオンリーダーらとのネットワークを構築することが重要です。単なる事務局や調整役としてではなく、社会、経済、経営に対して自ら仮説を立て、それに基づき実現の一歩を踏み出せる実践者として仕事に取り組むことを期待しています。
また、当財団は公益法人です。公益とは何かを理解し、公共公益に資する仕事をしたいという価値観をお持ちの方と一緒に仕事を創り上げていきたいと考えています。
そのほか、下記要件を満たす方を歓迎します。
・情報収集力、企画構想力がある方
・顧客や関係者との良好な関係を築ける、コミュニケーション能力の高い方
・顧客のニーズを読み取り、新たな発想で企画・提案ができる方、また臨機応変に調整ができる方
キャリア形成
職員は、プロフェッショナルとして生産性運動の推進者となることが期待されます。
そのために、入職後10年程度を育成期間(ジュニア・プロフェッショナル)と位置づけ、様々な仕事に取り組んでいただきます。また、若いうちから責任ある仕事を任せていきます。
キャリア構築支援施策として、異動等の自己申告制度、CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)シートによる1年毎のキャリアの棚卸、目指したいキャリアの申告、受講したい研修の申告等があります。
人材育成
〇研修
当本部主催の各種研修・セミナー
長期研修(経営アカデミー経営コンサルタント養成講座キャリアコンサルタント養成講座等)への参加、
企業内研修(実務スキル・知識研修等)ほか。

〇研修受講補助
外部主催の研修、ビジネススクール等への参加についての費用補助。

応募要項

応募方法1 
直接エントリー
募集要項をご確認の上、下記応募書類を郵送にてお送りください。
(応募書類の最終受付は5月8日です)

〔応募書類〕
・履歴書(写真添付、書式自由)
・エントリーシート(当本部指定様式)
・成績証明書
・個人情報の取り扱いについて(当本部指定様式に自署いただいたもの)

〔郵送先〕
〒100-6105 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー5階
公益財団法人日本生産性本部 統括本部 採用担当

〔当本部指定様式の書類のダウンロード〕
募集要項(PDF)
エントリーシート(Word)
個人情報の取り扱いについて(PDF)
応募方法2 
キャリタスサイトよりエントリー
キャリタス就活2019の当本部ページよりエントリーの上、応募書類を郵送にてお送りください。
(エントリー締め切りは5月6日です)

皆さんにお会いできることを楽しみにしています。