管理者(課長) 次世代リーダー育成 リーダーシップ・マネジメント

管理者戦略実践コース

戦略を理解し、自部門の戦術と目標・実行計画を設定する
  • 上位から提示される戦略を踏まえた自部署の戦略・戦術の策定から目標(KPI)・実行計画の設定、実行後の振り返りまで、一連のプロセスを理解できます。
  • チームメンバーが自部署の役割を理解し、目標達成に向けて自主的に行動計画を実施できるような、納得のいく説明ができるようになります。

開催日程
通い

ご希望の開催日をクリックするとお申し込みいただけます



対象

次長・管理職を複数年経験しているミドルマネージャー

定員

24名

研修時間

14時間

講師

日本生産性本部
主任経営コンサルタント
筒井 健太

会場

日本生産性本部セミナー室
(千代田区平河町)他

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:72,600

一  般:79,200

※うち食事代3,300

コースの特徴

特徴
1

バリュープロポジションキャンパスの活用による戦略理解

特徴
2

バランススコアカード(BSC)の4つの視点を通じた取り組み課題とKPIの設定

特徴
3

プロジェクト管理の手法を活用した、KPIの実行計画への落とし込み

プログラム概要

  1. 管理者戦略実践図.jpg
    1. 1.戦略を理解する

      そもそも企業マネジメントの役割は、独自の価値を生み出し提供することです。そして戦略とは、環境に適応しながら「どこに向けて・どのように経営資源をつかって・いつまでに到達するのか」の方向を示すものです。そこで管理職は、上位から示された戦略を、しっかりと具体的な取り組み課題・実行計画に落とし込み、実行することが求められるのです。

    2. 2.取り組み課題を設定する

      組織単位の戦略を実行するためには、上位戦略を見ながら「①顧客価値」と「②財務的成果」を明確化し、それを生み出すような「③内部プロセスの課題」と「④学習と成長の課題」などの「取り組み課題」レベルに分解し落とし込むことが必要です。それぞれの取り組み課題について、明確な目標(KPI)を設定し、到達点を明確にします。

    3. 3.実行計画に落とし込む

      目標が明確化された取り組み課題を達成に向けて実行計画化(プロジェクト化)するスキルを学びます。明確な定義・実行計画の策定を行い、実行と達成を担保するためには、どのようなマネジメントステップが必要かを知ります。

タイムスケジュール

【1日目】

9:30
  1. 1. 戦略を理解する
    (1)戦略とは何か
    (2)提供価値はなにか
    (3)戦略の基本原則
    (4)環境分析
    (5)まとめ
12:00 休憩
13:00
  1. 2. 取り組み課題を設定する
    (1)バランススコアカード(戦略マップ)と取り組み課題
    (2)4つの視点
    (3)適確なKPIに落とし込む
    (4)一貫性を確認する

    (17:30終了)

【2日目】

9:30
  1. 3. 実行計画に落とし込む
    (1)定義に落とし込む
    (2)計画に落とし込む
    (3)実施とモニタリング
12:00 休憩
13:00
  1. まとめ

    (17:30終了)

キャンセル・変更のご依頼について

すでにお申し込みいただいたお客様でキャンセル・変更をご希望される場合は以下のボタンをクリックして「生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。

    • キャンセル料
      【開催8営業日前まで】キャンセル料無料
      【開催7営業日前~4営業日前】参加費のうち研修費部分の30%と食費代部分30%
      【開催3営業日前~2営業日前】参加費のうち研修費部分の50%と食費代部分50%
      【1営業日前~開催当日不参加(途中受講中止含)】参加費のうち研修費部分の100%と食費代部分100%
    • 繰り延べ変更手数料
      お申し込みされた日程に出席できないときは、別日程へ繰り延べ変更ができます。
      【開催8営業日前まで】繰り延べ変更手数料無料
      【開催7営業日前~4営業日前】参加費のうち食事代部分の30%(研修費部分は変更手数料なし)
      【開催3営業日前~2営業日前】参加費のうち食事代部分の50%(研修費部分は変更手数料なし)
      【1営業日前~開催当日変更】参加費のうち食事代部分の100%(研修費部分は変更手数料なし)
    • 変更1回目は既定の変更手数料のみです。2回目以降および変更後のキャンセルは時期にかかわらず既定の変更手数料またはキャンセル料に加え、1回あたり5,500円(消費税10%込)をいただきます。キャンセル日の適用消費税率が上記と異なる場合は精算します。
    • なお、営業日9:3017:30以降のご連絡は翌営業日の取り扱いとさせていただきます。

FAX:03-3511-4056
E-Mail:mddseminar@jpc-net.jp

備考

    • 事前課題がございます。
    • 昼食をご用意しております。
    • やむをえない事情により、プログラムの内容・日程・講師などを変更することがございます。
    • お申し込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。
    • 参加者間の交流も研修の目的のひとつとしておりますので、1社1回あたりの参加人数は1~5名を基本とさせていただいております。できるだけ集中しないようご派遣いただければ幸いです。
    • 同業者及びコンサルタント・研修講師などの業務を主にしている方のご参加はお断りします。
お問い合わせ先

公益財団法人日本生産性本部 経営開発センター 公開研修プログラム

WEBからのお問い合わせ

電話のお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修