次世代経営幹部 上級管理者(部長) ファシリテーション・プレゼンテーション オンライン(ライブ)

経営幹部のためのペップトークセミナー(会場/オンライン同時開催)

部下・社員の主体性を引き出す”言葉の力”を高める極意
  • 会場・オンラインいずれでもご参加いただけます。
  • 社内外を問わず、メッセージを発信する機会の多い経営幹部・上級管理者の方向けに“言葉の力”を高めるためのセミナーです。
  • “ペップトーク=ポジティブな声かけをするためのショートスピーチスキル”習得を通じて、ポジティブな組織づくりに役立ちます。
  • スピーチを聞いた社員・職員の主体性を引き出し、行動改善が期待できます。

開催日程
通い

ご希望の開催日の参加形態(会場受講かオンライン受講)をクリックするとお申し込みいただけます



対象

経営幹部(社長、役員、部長)、労働組合幹部

定員

20名

研修時間

7時間

講師

日本生産性本部講師
一般財団法人日本ペップトーク普及協会 理事
占部 正尚

会場

【会場受講】
日本生産性本部セミナー室
東京都千代田区平河町2-13-12

【オンライン受講】
オンライン会議システム「Zoom」

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

【会場受講】
賛助会員:36,300
一般参加:39,600
※うち食事代 1,650

【オンライン受講】
賛助会員:34,650円
一般参加:37,950

プログラム概要

ペップトークとは?

アメリカのプロスポーツ界で生まれ育った、相手の心に火をつけ、持っている力を存分に発揮させることができるショートスピーチ。TVドラマや報道番組等でも取り上げられ、いま注目を集める教育・指導法です。

本セミナーのねらい

経営幹部の発信する組織や部のミッション・ビジョン、事業方針、想いなどに共感し、声かけをした経営幹部と共に自社・自部門への貢献意欲(エンゲージメント)が高まる社員・職員を通じて組織力向上を目指します。

期待効果

1:経営幹部の発信力が高まる
 “ペップトーク=相手を勇気づけ、明確な行動指針を与えるポジティブなショートスピーチ”を学ぶことで、経営幹部の発信力を更に高めます。
2:
社員・職員・部下の行動改善が期待できる
 ペップトークを社員・職員が聞くことで、企業の発展・ビジョン実現などに結びつく望ましい行動への改善が期待できます。
3:
ポジティブな声がけで前向きな組織へ
 会社・組織内外に大きな影響力を有する経営幹部が前向きなメッセージを発することで、組織活性化につながります。

担当講師からのコメント

ペップトーク講師写真.png一般財団法人 日本ペップトーク普及協会 理事 占部 正尚 氏

一般財団法人日本ペップトーク普及協会理事、マーケティングオフィス・ウラベ代表。大学卒業後28年間に、営業マン・経営コンサルタント・研修講師の3分野で実績を積み、その豊富な現場経験に基づいた実践的な講義内容と、演習時に受講者へ贈る“今日から役立つ具体的なアドバイス”には定評がある。近年は、従来の論理的なノウハウに加え、ペップトークによるモチベーションのアップに注力し、全国で普及活動を展開中である 。近著に、「部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ペップトークで不安を消す・励ます・元気づける」(2017、日本実業出版社)。

講師からのメッセージ

部下に対するネガティブな声かけは、部下のやる気を損ない、組織の生産性を低下させてしまいます。だからと言って、「良い印象の言葉に変えよう」「明るく振る舞おう」と無理に頑張っても、相手の心に響かないこともあります。本セミナーは、豊富な事例を用いながら、ペップトークという最新のモチベーションアップ手法を駆使し、組織力強化や業績向上に直結する上司・リーダーの“発想”と“言葉がけ”についての講義です。

タイムスケジュール

9:30

























17:30
1.オリエンテーション

2.社会の至るところで使われている(無意識的・意識的)ペップトーク

・経営幹部こそペップトークを知っておくべき理由

・経営資源としての“言葉”の位置づけ

・自身および相手の発想のタイプ別、言葉の選び方

3.ペップトークの基本型

・リーダーシップとポジティブ発想

・ポジティブな発想への変換

・ペップトークのシナリオ化および組織内での共有化・習慣化

4.演習

【演習1】ネガティブな発想・言葉をポジティブに変換

【演習2】様々なシーンでのペップトークを用いたスピーチ

5.クロージング

(17:30終了)

キャンセル・変更のご依頼について

すでにお申し込みいただいたお客様でキャンセル・変更をご希望される場合は以下のボタンをクリックして「生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。

    • キャンセル料
      【開催8営業日前まで】キャンセル料無料
      【開催7営業日前~4営業日前】参加費のうち研修費部分の30%と食費代部分30%
      【開催3営業日前~2営業日前】参加費のうち研修費部分の50%と食費代部分50%
      【1営業日前~開催当日不参加(途中受講中止含)】参加費のうち研修費部分の100%と食費代部分100%
    • 繰り延べ変更手数料
      お申し込みされた日程に出席できないときは、別日程へ繰り延べ変更ができます。
      【開催8営業日前まで】繰り延べ変更手数料無料
      【開催7営業日前~4営業日前】参加費のうち食事代部分の30%(研修費部分は変更手数料なし)
      【開催3営業日前~2営業日前】参加費のうち食事代部分の50%(研修費部分は変更手数料なし)
      【1営業日前~開催当日変更】参加費のうち食事代部分の100%(研修費部分は変更手数料なし)
    • 変更1回目は既定の変更手数料のみです。2回目以降および変更後のキャンセルは時期にかかわらず既定の変更手数料またはキャンセル料に加え、1回あたり5,500円(消費税10%込)をいただきます。キャンセル日の適用消費税率が上記と異なる場合は精算します。
    • なお、営業日9:3017:30以降のご連絡は翌営業日の取り扱いとさせていただきます。

備考

    • 参加料に昼食代1,650円を含みます。
    • やむをえない事情により、プログラムの内容・日程・講師などは変更することがございます。
    • お申し込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。
    • 参加のご案内(参加証・会場地図等の資料含む)およびご請求書は、開催2週間前をめどにお送りいたします。時期が来ても到着しない場合は、恐れ入りますが、事務局までご一報ください。
お問い合わせ先

公益財団法人日本生産性本部 経営開発センター 公開研修プログラム

WEBからのお問い合わせ

電話のお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修