ビジネススクール・長期研修 組織開発・組織活性化 リーダーシップ・マネジメント

<経営アカデミー> 組織変革とリーダーシップコース(2021年度)

人・組織・戦略の視点で組織変革を推進できる次世代リーダーの養成

今、職場で何が起こっているのか?
労働人口の減少や価値観の多様化に伴って、個人の自律が求められるようになり、多くの企業では「個の力」を引き出すための様々な施策を導入・検討を進めています。
しかし、過度に「個の力」が強まると、組織の一体度は低下していきます。一方で、人事制度などで「組織の一体化」を強め過ぎると、この活力が失われていきます。

当コースでは、SDGsやデジタル技術の進化など、複雑化する世界において、「個の活力」(自律)と「組織の一体化」(求心)を両立させ、組織のパフォーマンスを最大に発揮できる人材の養成を目指します。

開催日程
長期研修

時期:2021 5月~2022 2
曜日:水曜日(月2~3回)
時間:18202050
合宿:3回
全日数:32日程度(予定)
(講義18コマ、グループ研究28コマ、合宿、フォローアップ研修1回含む)

対象

部・課・プロジェクトチーム等の組織運営を行うリーダー

定員

25名

会場

日本生産性本部 経営アカデミー(MAP)
(東京都千代田区丸の内1-6-2
新丸の内センタービル6階)

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:1,078,000
一般参加:1,188,000
合宿費別途(年3回)

コースの特徴

特徴
1

構想力:顧客の価値観の多様化、デジタル革命など、経営環境の変化を見極め、顧客起点で組織変革を構想する力を養う

特徴
2

マネジメント力:自発性やモチベーションの高い組織を実現するマネジメント力を身につける

特徴
3

実践力:自らが主体的に社内外に働きかけ、変革を実現していくリーダーシップを磨く

プログラム概要

■プログラム
☆講義
□ 大局観と基軸
  - 社会観・人間観の醸成
  - 企業経営とアート
  - 日本企業の変革の方向性

□ 戦略
  - 変革のための戦略思考(事業変革とリーダーシップ)
  - 戦略と組織・人の関係
  - 事例研究
  
□ 人
  - 自らのリーダーシップスタイル
  
- 人の本質に根差したマネジメント
  - モチベーションの構造化
  - パラレルキャリアと組織パフォーマンス 
  - 事例研究

□ 組織
  - マネジメントコントール
  - 現場で活きる指標と評価制度
  - 壁との付き合い方
  - Teal組織の本質
  - デジタル技術と組織変革
  - 事業再生の現場から見た経営戦略
  - 事例研究

□ 変革リーダー(トップリーダー/ミドルマネジャー)の実像に迫る
  - 経営者講演
  - 変革リーダー講演

☆グループ研究
2019年度 研究テーマ)
「サイコロジカルキャピタルの開発がロールトランジッションに及ぼす有効性~HEROがマネジャーを救う~」
「領空侵犯 ~連携を実現するためのトリガー~」
「ヒューマグネット組織 ~2040年 究極の組織はこれだ!」

2018年度 研究テーマ)
「地位なきリーダーシップの促進要因」
「『ほめる』と『さらけ出す』」
「上がり感払拭のための期待伝達コミュニケーション」
「組織の壁との付き合い方」

備考

Excelの申込ファイルをご希望の方(経営アカデミー複数コース一括申込)
経営アカデミーの複数のコースや参加者を一括してお申し込みしたい場合など、Excel申込ファイルを希望される場合は、お手数ですが下記のメールからお問い合わせください。
お問い合わせ先

公益財団法人日本生産性本部 経営アカデミー

WEBからのお問い合わせ

電話のお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修