経営者・役員 次世代経営幹部 ビジネススクール・長期研修

<経営アカデミー> トップマネジメント・コース

戦略思考に基づいたビジョンを語り、先頭に立って実践できるトップリーダーの養成
日本を代表する経営者による経営の真髄の伝授、講義やケーススタディを通じた
戦略フレームワークの理解、異業種幹部との徹底した議論により、
トップリーダーに求められるマネジメント力を磨く

日本を代表する企業経営者から実践知を学ぶとともに、経営学の泰斗による講義で、経営理論とフレームワークを整理、再確認すると同時に、グループ研究で、各社選抜人材である異業種幹部との徹底した議論により、トップリーダーに求められるマネジメント力を磨き上げていきます。
また、受講を通じてその後も続く、様々な方々と人的ネットワークを築くことができます。

開催日程
長期研修

このコースは受付を終了しました

時期:2020 7月~202012
曜日:水曜日(毎週)
時間:18002030
合宿:3回および海外調査1
全日数:28日(合宿込み、海外視察除く)
*講義16コマ、グループ研究19コマ

対象

取締役、執行役員、事業部長、部長

講師

神戸大学 特命教授 加護野忠男 氏、
学習院大学 名誉教授 内野 崇 氏、
淺羽 茂 早稲田大学ビジネススクール 教授、
米山 茂美 学習院大学 教授、
安藤 史江 南山大学 教授、
企業経営者多数

会場

東京:日本生産性本部 経営アカデミー MAP
(東京都千代田区丸の内1-6-2
新丸の内センタービル6階)

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:1,265,000
一般参加:1,375,000
合宿費、海外調査費は別途

コースの特徴

特徴
1

グローバル時代における大局観を身につけ、ブレないビジョンを構想する力を養います。

特徴
2

組織の内外に共感を生み出し、価値創造につなげる人間力を磨きます

特徴
3

自ら先頭に立って継続的に自己革新できる力を強化します

プログラム概要

■プログラム(2019年度実績、主なテーマ・講師【出講順】)
<経営者講話>
・「変革期の経営とリーダーシップ」JFEホールディングス特別顧問 數土 文夫 氏
・「勝ち残る企業創りとリーダーの条件」国際ビジネスブレイン代表 新 将命 氏
・「変革型リーダーを目指して」東京メトロ社長 山村 明義 氏
・「見抜く力」キヤノン電子社長 酒巻 久 氏
・「経営理念は行動で示す」ヤマトホールディングス前会長 木川 眞 氏
・「企業再生の現場から見た経営戦略」経営共創基盤代表取締役CEO 冨山 和彦 氏

<講義>
・「投資家資本主義といかに付き合うか」神戸大学 特命教授 加護野 忠男 氏
・「組織マネジメントとその変革」 学習院大学 名誉教授 内野 崇 氏 ほか

<海外調査>
成長するアジア地域のビジネス環境調査(ベトナム、カンボジア)

備考

Excelの申込ファイルをご希望の方(経営アカデミー複数コース一括申込)
経営アカデミーの複数のコースや参加者を一括してお申し込みしたい場合など、Excel申込ファイルを希望される場合は、お手数ですが下記のメールアドレスまでお問い合わせください。
お問い合わせ先

公益財団法人日本生産性本部 経営アカデミー

WEBからのお問い合わせ

電話のお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)
  • 経営アカデミー専用Webサイトはこちら

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修