管理者(課長) リーダーシップ・マネジメント

研究開発マネジャー研修

研究開発の高い成果と効率化を両立させるマネジメントをめざして

技術や研究開発部門、ならびに事業企画や経営企画部門のマネジャー及びリーダーに求められる力について、3か月にわたる合計3回の研修プログラムを通して養成します。

開催日程
通い

2019年 9 24日(火)10:0017:00

2019年10 28日(月)10:0017:00

2019年11 30日(土)10:0017:00

対象

技術や研究開発部門、ならびに事業企画や経営企画部門のマネジャー及びリーダー

研修時間

各日10:00~17:00

講師

東北大学大学院 教授 長平 彰夫 氏、カウンセリング・マネジメント総合研究所 代表 廣瀬 晴生 氏、滋賀医科大学 特任教授 小笠原 敦 氏

会場

公益財団法人日本生産性本部 経営アカデミー

東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル6

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:97,200

一般参加:108,000

*(8%税込価格)

コースの特徴

特徴
1

全社戦略の理解に基づいた、的確な研究開発の方向性を構想する力

特徴
2

研究者・技術者へ向けた経営方針の展開とモチベーションを引き出す力

特徴
3

イノベーションの本質的理解に基づいた、研究開発の創造性と効率性をマネジメントする力

プログラム概要

<第1セッション 中長期R&Dマネジメント:戦略的に考える>
(講師) 東北大学大学院工学研究科 教授 長平 彰夫 氏

戦略に関する基礎理論をおさえ、戦略立案のステップ、技術戦略策定プロセス、技術ポートフォリオ・マネジメントの学習を通じて経営戦略の中での技術や研究開発の位置づけを考えます。ケーススタディ「S社の事業戦略・研究開発戦略」の討議を通して理解を深めるとともに、実践への応用を図ります。


<第2セッション コミュニケーション力向上:人を育てる>
(講師) カウンセリング・マネジメント総合研究所 代表 廣瀬 晴生 氏

研究開発部門のライン・マネジメントと方針展開に不可欠な知識とスキルを、事前課題とセッション当日のロールプレイングを通じた実践を交えて、学習します。
特に、組織の活性化やメンバーのモチベーションを最大限引き出すために有効なカウンセリング・マネジメントの考え方と技法、ライン・マネジャーに求められるリーダーシップとマネジメントサイクルを再確認します。


<第3セッション イノベーション推進:市場と技術の長期トレンドを読む>
(講師) 滋賀医科大学 バイオメディカル・イノベーションセンター
特任教授 小笠原 敦 氏
(元ソニー(株)本社R&D戦略部シニアR&Dマネジャー、CTO補佐)

イノベーションの本質を理解し、日本企業の研究開発の問題点を正しく理解すると同時に、研究開発の創造性と効率性をどうやってマネジメントしていくかのポイントについて、3Mの研究開発のあり方と施策の有効性に関する議論を通して検討していきます。

公益財団法人日本生産性本部
経営アカデミー
TEL
03-5221-8455
FAX
03-5221-8479
mailto:academy_info@jpc-net.jp

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修