労働組合・労使関係 人事・労務 賃金・評価・考課

賃金教室セミナー

少子化等による労働力の減少、正社員・非正規社員の混在によう勤務環境の変化など、雇用環境が複雑化する中、働く側・企業側の双方にとって納得性のある人事賃金制度を整備することは、大変困難な時代となりました。

短期的視点での人事課題への対応はもとより、中長期的視点を持って対応できる人材を育成し、活用する仕組みを構築することが重要といえます。人事賃金制度を人材育成・活用の仕組みとして機能させるためには、賃金完治の基本理念を再確認し、基盤となる能力主義人事の仕組みの整備・強化を図り、役割給などの日本型成果主義賃金の導入と定着が必要です。そのためには労使双方の担当者は、賃金・人事労務の専門的な対応を求められます。

『賃金教室セミナー』は、基本となる理論と体系的な講義を通じて賃金制度改革の基本的考え方、労使の確認ポイントを明らかにし、また演習を通じて具体的に賃金・人事制度改善のための基礎実務を習得します。

開催日程
通い

2020年6月10日(水)14:00~2020年6月12日(金)16:00

対象

各企業・団体および労働組合の人事・賃金担当者

研修時間


1日目 14:00~17:00
2日目 10:00~17:00
3日目 10:00~16:00

講師

日本生産性本部
雇用システム研究センター
研究主幹 村上 和成

会場

日本生産性本部セミナー室
東京都千代田区平河町21312

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:66,000円(税込)
一般参加:77,000円(税込)
※資料代・昼食代(2日目・3日目)を含みます。

コースの特徴

特徴
1

人事賃金制度の動向・背景やポイントが把握できます。

特徴
2

自社の人事賃金制度の構築や改定を検討するための要点を学べます。

特徴
3

自社の制度上の課題を検討するにあたり、他社の状況を知ることができます。

特徴
4

特に「新任の人事スタッフ」の研修・外部情報の機会として利用できます。

プログラム概要

第1日目 14:00~17:00
 1.『人事賃金制度改革の基本構想~歴史的変遷と今後の方向性~』
    ○ 人事賃金制度の構造(資格制度 . 賃金制度 . 評価制度 )
    ○ 人事賃金制度の歴史的変遷(年功主義→能力主義→成果主義)
    ○ 人事賃金制度の今後の方向性(定昇制度の維持、65歳継続雇用への対応)
 2. 『賃金制度概論~賃金の本質を多角的に理解する~』
    ○ 賃金論(賃金とは何か?)
    ○ 賃金体系(基本給と諸手当の機能、賞与の種類
    ○ 賃金水準(生計費比較、世間相場比較、社内格差、労働分配率)
    ○ 賃金制度改定の具体的手順
  
第2日目 10:00~17:00
 3.『自社賃金の分析、診断手法』(演習)
    ○ 賃金診断手法
    ○ 演習「自社賃金の現状把握.問題点抽出」
 4. 『基本給の再設計』
    ○基本給ピッチの算定、基本給ピッチの改定(早期立ち上げ、フラット化)
    ○ 自動昇給、習熟昇給(査定昇給)、昇格昇給の機能とピッチ配分
 
 5. 『賃金表の設計1(職能給ケース)』(演習)
    ○ 演習「年齢給と職能給ピッチ配分決定}
    ○ 演習「年齢給表と職能給サラリースケール作成
    ○ 演習「モデル基本給検証」
    ○ 演習「職能給表作成 1.段階5号棒表 、2.複数賃率表

第3日目 10:00~16:00
 6.『賃金表の設計2(職務給ケース)』(演習)
    ○ 演習「役割給ピッチ配分決定とサラリースケール作成」
    ○ 演習「モデル基本給検証」
    ○ 演習「役割給表作成 1 複数賃率表 、 2 昇給表」
 7. 『賃金制度移行と運用』(演習)
    ○ 賃金制度移行時の留意点(移行経過措置)
    ○ 演習「定昇計算」
    ○ 演習「中途採用者基本給設定」
 8. 『役割業績給、日本型年俸制の設計』(演習)
    ○ 役割業績給設計のポイント
      (基準賃金の組み換え、役割給表、チャレンジ係数、業績評価係数)
    ○ 日本型年俸制設計のポイント(年俸制の種類)
    ○ 演習「役割業績給、年俸制試算」

キャンセル・変更のご依頼について

セミナー参加キャンセルをご希望の方は、お電話にてご連絡ください。

尚、開催日の7営業日前からキャンセル料⾦が発生しますのでご了承ください。
7営業日前〜4営業日前  :参加費の30%
3営業日前〜実施日前日  :参加費の50%
当日不参加       :参加費の全額

備考

◎お申込後、セミナー開催日1週間前にご案内(参加証・案内図など)および請求書を郵送致します。ご案内がお手元に届かない際は、お手数おかけ致しますが、問い合わせ担当者へご連絡下さいますようお願い致します。

◎演習がございますので、当日は電卓・自社の個別賃金一覧をご用意下さい。

◎第1日目は、13:30~受付開始、第3日目は1600に終了。第2日目と第3日目は昼食をご用意致します。
*講師・プログラム内容・スケジュール等は変更になることがございます。

コンサルティング部【担当:角田、常盤、福田、山田】
TEL:03-3511-4060  FAX:03-3511-4052

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修