係長・リーダー ダイバーシティ・女性活躍

【秋開催】インバスケットケーススタディによるマネジメント能力強化研修

~担当者視点からリーダー視点への意識転換、組織を俯瞰で見る目と後輩指導のノウハウを身に着ける~

  • 研修担当者の方のオブザーブも参加を歓迎
新任係長、主任、チームリーダー(候補含む)向け

 この研修の対象者は、担当者からリーダーになったものの役割の違いに不安を抱えている方、もしくはリーダー候補の方です。また、研修で用いるケーススタディではリーダー層(主任・係長)の社員として、管理職(部長・課長)と担当者の間で、組織を俯瞰で捉えるマネジメントを体得していたいだきます。

 この研修では、ワーク、グループ討議、発表、ロールプレイング実習が中心の「体得型」セミナーとして、以下の3つのポイントを重要視しています。
①ケーススタディを通して、担当者視点ではなく、リーダー視点で組織を俯瞰できる目を養う
②講師による個別のファシリテーションでマネジメントの癖を見つける
③後輩指導のロールプレイングを通して、相手を尊重しながら、自己主張できるようになる
の3つです。

 この研修を通して、担当者視点からリーダー視点へと意識を転換していただき、リーダー・リーダー候補として自組織に戻ってさらなる活躍をいただくことを目指します。

開催日程

2020年11月13日(金)10時~17時

対象

リーダー層(係長、主任など)、リーダー候補の方

研修企画のご担当者

定員

15名

研修時間

10時~17時

講師

写真.png

野口 サトミ氏(日本生産性本部 講師)

㈱リクルートを経て、1986年 ㈱マネジメント・サービス・センター入社、以来、コンサルタントとして人材育成に携わる。2000年知恵プラス設立、代表取締役に就任後、現職。現場の状況・課題点を明確に掴んだ上での研修、職場実践できるコース展開に定評がある。著書に“デキる人になるための必須スキル!「報連相」の基本&実践力がイチから身につく本”がある。

会場

東京:生産性本部ビル(千代田区平河町)

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:1名 33,000

一  般:1名 38,500

(昼食・税込)

コースの特徴

特徴
1

ケーススタディを通して、担当者視点ではなく、リーダー視点で組織を俯瞰できる目を養う。

特徴
2

講師による個別のファシリテーションでマネジメントの癖を見つける。

特徴
3

後輩指導のロールプレイングを通して、相手を尊重しつつ、適切な自己主張、指導ができるようになる。

プログラム概要

1.優先順位判断ワーク(インバスケット演習)

・環境変化はリーダーの役割を変える

・リーダーシップでメンバーを活性化する

・リーダーに必要な8つの基礎能力セルフチェック

・インバスケット演習体験

個人演習/ベスト対策案グループ演習/フィードバック

(PDCA/問題解決/優先順位/時間管理)

2.周囲を巻き込むコミュニケーションスキルを発揮する

・周囲のメンバーを活かす指導ポイント

・難しい部下、後輩の動機づけポイント

参加者の声

部下や後輩とのコミュニケーションの課題が明確になった。

キャンセル・変更のご依頼について

キャンセル日

キャンセル料

10月31日~11月6日

参加費の30%

11月7日~前日

参加費の50%

開催日当日

参加費の全額

日本生産性本部 総合政策部 中川達也

102-8643 千代田区平河町2-13-12 TEL03-3511-4006 

E-mail:dmc@jpc-net.jp,tatsuya.nakagawa@jpc-net.jp
代表アドレス、担当者両アドレスにご連絡ください。

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修