企業倫理・コンプライアンス 人事・労務

セミナー【パワーハラスメント防止の法制化 対応を考える】

迫る義務化!人事総務必見

6月からパワハラ防止に関する法律が施行されます。本セミナーでは、改正のポイントとそれが与える実務への影響についての解説と、各組織の予防の取り組みについてご提案をさせていただきます。併せて、研修相談会も実施いたします。

開催日程

2020年3月11日(水)

研修時間


14:30~17:00

講師


原 昌登 氏
(成蹊大学法学部 教授)他

会場

日本生産性本部セミナー室
(東京都千代田区)

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:1,100円

一般参加:1,320円

プログラム概要

テーマ 1 パワハラ防止方の施行と企業の義務化
       ~改正のポイントとパワハラの判断基準 
        成蹊大学 教授 原 昌登氏
    2 パラハラはなぜ起こるのか
       ~価値観多様化に対応するマネジメントとは
        日本生産性本部 講師 三浦 哲

キャンセル・変更のご依頼について

3月4日以降のキャンセルの場合、全額を頂戴いたします。
会場都合により、1組織1名さまでお願いいたします。
同業者の方はご遠慮ください。
なお、営業日9:30~17:30以降のご連絡は翌営業日の取り扱いとさせていただきます。

FAX:03-3511-4056
E-Mail:mddseminar@jpc-net.jp
公益財団法人日本生産性本部
グローバルマネジメントセンター 経営開発ユニット
TEL:03-3511-4030 FAX:03-3511-4056

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修