会計・財務

図解で読み解く 財務分析基礎セミナー

経営状況を把握するための第一歩

経営状況を把握する際に欠かせない数字(財務)に関する基本的なエッセンスを短時間で身につけられます。

開催日程

2020年63日(水)13:0017:00

対象

人事、総務担当者、経営企画等の担当者、労働組合役員 数字の仕組みや読み方の基本を把握したい方

研修時間

13:00〜17:00

講師

公益財団法人日本生産性本部 主任経営コンサルタント 檜作 昌史

会場

日本生産性本部セミナー室
東京都千代田区平河町21312

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:22,000
一般参加:27,500

コースの特徴

特徴
1

経営状況を把握する際に欠かせない数字(財務)に関する基本的なエッセンスを短時間で身につけられます。

特徴
2

多くの方々がつまずきやすい損益計算書(P/L)、貸借対照表(B/S)の読み方を学び、経営分析に必要な基礎を身につけられます。

特徴
3

財務分析指標や損益分岐点分析を分かりやすい演習を通して学ぶことで数字を読む基礎がしっかりと身につけられます。

プログラム概要

1.会社の数字を理解する
(1)
儲けの仕組み~100円ショップ、1000円理容店はどうなっているのか
(2)
財務諸表の基本1~損益計算書の仕組み
(3)
財務諸表の基本2~貸借対照表の仕組み

2.会社の安全性とは
(1)
指標による分析~短期の支払い能力、長期的な支払い能力、資本の安定性
(2)
演習─安全性指標の計算

3.会社の収益性とは
(1)
財務諸表から会社の収益性をみる~総資本経常利益率、売上高経常利益率、総資本回転率など
(2)
変動費と固定費
(3)
儲けの構造とは~必要な売上高をどう計算するか
(4)
収益構造を改善するには、利益を増加させるには
(5)
演習─収益性指標の計算、損益分岐点分析

4.会社の生産性とは
(1)
付加価値とは
(2)
生産性指標(付加価値率、労働分配率、労働生産性など)

キャンセル・変更のご依頼について

参加お申し込み後のキャンセルは原則としてご遠慮いただいております。 その場合は代理の出席をご検討下さい。
※なお開催1週間前からキャンセル料が発生しますのでご注意下さい。
5月26日(火)~5月29日(金):参加費の30%
6月 1日(月)~開催前日:参加費の50%
開催当日不参加:参加費の全額

備考

  • ●電卓をご持参下さい。
    ●お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。
    ●やむをえない事情により、プログラムの中止、内容・日程・講師などは変更することがございます。
    ●参加のご案内(参加証・会場地図等含む)および請求書は、開催1週間前をめどにお送りいたします。時期になりましても到着しない場合は、恐れいりますが、ご一報願います。

公益財団法人日本生産性本部
総合政策部 労使関係室 春日・角澤
TEL
03-3511-4006 FAX03-3511-4048

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修