上級管理者(部長) 管理者(課長) グローバル人材育成

2020年度 グローバルマネジメント研修 アメリカコース

変革を続けるアメリカ産業界の最新ビジネストレンドを学ぶ

  • 今般の新型コロナウィルス感染拡大防止のため、2020年度につきましては中止させていただくことと致しました。
    ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申しあげます。
変革を続けるアメリカ産業界の最新ビジネストレンド、CSR活動、SDGs、ダイバーシティ施策等の
最新事例を学び、日本企業がグローバルな経営環境の変化に対応するための方法を探ります。
【研修目的】
1.「知識」を習得する
優れた企業や現地公的機関並びにビジネススクール等を訪問し、先進的な取り組みや事例を学ぶとともに、これからのビジネストレンドを理解します。

2.「感性」を磨く
現地ビジネスパーソンとの交流・議論、現地市場視察、家庭訪問といった密度の濃い様々な体験型プログラムを通して、グローバルに通用する感性を磨きます。

3.「ネットワーク」を形成する
訪問企業や団体の方々との交流をはじめ、異業種の参加者同士が行動を共にすることで、今後のビジネスに役立てられる業種横断的なネットワークを形成します。

【特徴・構成】
1.企業・団体訪問
訪問都市・地域の先進的な取り組みや、優れた現地企業の取り組みを学び、意見交換ができます。

takadsa.jpg

2.現地セミナー

訪問国や周辺地域の政治・経済・社会の最新トレンドを把握するため、一線で活躍する専門家、学識経験者等によるセミナーを実施します。

3.学校・家庭訪問
米国の高校・一般家庭訪問を通して、異文化体験・異文化理解ができます。

高校訪問 家庭訪問

4.異業種交流
事前研修会や現地研修の機会を通して、様々な業界・職種の参加者と相互に交流する場を提供します。

開催日程

【事前研修会】
2020年9月25日(金)13:30~18:00

【本 研 修】
2020年10月18日(日)~25日(日)
ニューヨーク、シアトル

ニューヨーク シアトル

対象


企業・団体の部長、課長、支店長、プロジェクトリーダー等のマネジメントの中核を担う中堅幹部・経営幹部および労働組合の幹部の方、将来幹部候補の方

定員


15名

会場

事前研修会 会場】日本生産性本部会議室

【本研修 訪問都市】ニューヨーク、シアトル

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。


賛助会員:849,000円(税込)

一般参加:949,000円(税込)
●研修費には国内経費55,000円(10%税込み)が含まれています。なお、消費税は国内経費のみ対象です。  ●燃油特別付加運賃は含まれておりませんので、研修費に加算してご請求申し上げます(参考金額:2019年12月目安 21,200円/今後変更となる場合があります) 。 ●2020年7月末まで、参加者確定申込をいただけますと、早期申込割引が受けられます。詳しくは備考欄をご参照ください。

プログラム概要

[研修の流れと団運営の仕組み]

    <国内研修>
●現地プログラムと日程の説明
●訪問先への関心事項の検討
●海外渡航・滞在都市事情のご案内など

      

    <海外研修>

●現地セミナー、企業・団体訪問、
 産業人との交流プログラム
●団員相互による研修テーマについての意見交換
●研修成果の発表
●各国事情に精通した現地スタッフまたは当本部職員の
 同行によるきめ細かな情報提供

      ↓

   <報告書作成>

●訪問記録、研修所感のまとめ

タイムスケジュール


【事前研修会】

2020年9月25日(金)13:30~18:00

【本 研 修】
2020年10月18日(日)~25日(日)
ニューヨーク、シアトル

米国旗:グローバルマネジメント研修アメリカコース


10月18日(日)
成田または羽田空港出発、ニューヨーク着後ホテルへ

10月19日(月)
午前:公式プログラム(企業・団体訪問)
午後:市内視察

10月20日(火)
午前:公式プログラム(大学セミナー)
午後:課題調査実践活動/自主研修

10月21日(水)
午前:ニューヨークからシアトルに移動
午後:市内視察

10月22日(木)
午前:公式プログラム(企業・団体訪問)
午後:課題調査実践活動/自主研修
夕刻より家庭訪問

10月23日(金)
午前:地域交流プログラム(現地学校を訪問予定)
昼刻:最終評価会
夕刻:課題調査実践活動/自主研修

10月24日(土)
シアトル出発、帰国の途へ

10月25日(日)
午後:成田または羽田空港到着

※プログラムは訪問先の都合により変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


参加者の声:グローバルマネジメント研修アメリカコース


参加者の声一覧


キャンセル・変更のご依頼について

<取消料金>
・研修開始出発日の前日から起算し、さかのぼって45日以降15日まで:研修費の20%
・研修開始出発日の前日から起算し、さかのぼって14日以降 7日まで:研修費の50%
・研修開始出発日の前日から起算し、6 日以降の取消し、または不参加の場合は、全額申し受けます。

備考

≪補足事項≫
・申込締切日:アメリカコース 2020年8月17日(月)必着
・2020年7月末まで、参加者確定申込をいただけますと、早期申込割引となり、研修費は、賛助会員799,000円、一般899,000円(税込)となります。
・早期申込割引での申込は、申込後に参加者氏名変更の場合は通常料金での請求となり、差額をいただきます。
・研修費は2019年12月現在の航空運賃によるものです。航空運賃が改定された場合、研修費を変更させていただく場合があります。
・本研修企画は日本生産性本部、旅行実施は取扱旅行社が行います。
・最少実施人員に達しない場合は、中止または延期致します。出発日の1ヶ月前までにご連絡申し上げます。
・パスポートの有効期限は、アメリカコースは滞在期間+6ヶ月以上必要です。
・天変地異、戦争、暴動、社会騒擾、疫病等が発生し、参加者の安全確保および研修実施に支障をきたす恐れがある場合は、企画変更または中止とさせていただく場合があります。また、上記理由による企画中止の際、運送・宿泊機関があらかじめ取消料・違約料を明示していた場合はこれらの合計金額以内を取消料として申し受ける場合があります。
・運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令その他の当本部又は当本部の手配代行者の関与し得ない事由により損害を被った場合、また、参加者の生命又は身体の安全確保のため必要な措置により損害を被った場合、当本部はその損害を賠償する責任を負うものではありません。(航空便の遅延・運休、疾病者発生による入国制限等)

<研修費に含まれるもの>
・運営業務費(プログラム企画・運営費、通訳・スタッフ同行費、訪問先関係費、報告書作成費等)
・事前研修費(資料費、会場費、講師費等)
・ 団体エコノミークラス航空運賃(ビジネスクラスをご希望の方は確認の上、差額にて承ります)
・成田または羽田空港施設使用料、各国空港諸税
・ホテル部屋代(一室2名)(お一人部屋をご希望の方は確認の上、差額にて承ります)
・海外旅行者傷害保険(2,000万円まで付保。但し、傷害死亡、後遺障害のみ)
・一部食事代(全朝食・昼食1回・夕食2回のみ含む)、飲み物代は含まれません。
・現地陸上交通費(空港・ホテル・訪問先への移動、市内視察における専用バス代(※)、ガイド代、列車代、チップ代等)
※一部、公共交通機関を使用した移動を自己負担にて体験していただく場合がございます。

★WEBでお申込みいただいた場合、追ってご連絡させていただき、渡航に必要な参加者の個人情報を追加でいただきますので、お含みおきください。-参加者ご住所(勤務先)、参加者電話番号(勤務先)、参加者FAX番号(勤務先) 、年齢、性別、パスポート有無、資料送付先(担当者・参加者ご本人)などです。
公益財団法人日本生産性本部 グローバルマネジメントセンター
経営開発ユニット グローバルマネジメント研修係
TEL:03-3511-4030 FAX:03-3511-4057

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修