労働組合・労使関係 働き方改革・ワークライフバランス ヘルスケア・メンタルヘルス 人事・労務 賃金・評価・考課

【無料】テレワーク活用のための「人事評価」「メンタルヘルス」に関するオンライン(Zoom)セミナー

~テレワーク導入時におさえておきたいポイント~

 本セミナーは申込みが定員に達したため、受付を終了させていただきました。申し訳ございません。
 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


 昨今のコロナ禍で、テレワークの導入を余儀なくされた企業・団体が数多く見受けられます。テレワークの導入によって、通勤時間を削減しワーク・ライフ・バランスの実現に寄与する等のメリットがある一方で、遠隔でのコミュニケーションによる課題も浮き彫りになっております。


 特に人事部門のご担当者から課題として挙げられているのが、テレワーク下での見えづらい部下の業務に対する「人事評価」の在り方や、オフィス勤務では出来ていたはずの目配りやコミュニケーションの不足による「メンタルヘルス」への悪影響を防ぐ配慮です。


 本セミナーでは、テレワーク下における「人事評価」のポイントをご紹介するとともに、個人と組織の「メンタルヘルスマネジメント」に関する基礎を解説します。

開催日程

2020年6月10日(水)13:30~15:30

対象

組織の経営幹部、人事・労務部門の管理者・担当者、労働組合執行部の皆様

※同業者およびコンサルタント・研修講師などの業務を主にしている方のご参加はご遠慮ください。

定員

先着50名

講師

公益財団法人 日本生産性本部
 主席経営コンサルタント 大場 正彦
株式会社 ライフワーク・ストレスアカデミー
 臨床心理士 尾﨑 健一

会場


オンライン開催

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。


無料

コースの特徴

特徴
1

テレワークになり部下の行動が見えず、評価をどのようにしてよいのか分からない

特徴
2

テレワーク下では「成果」で評価すべきという論調が多いが、成果中心の評価でよいか、その場合どのような仕組みが必要か確認したい

特徴
3

そもそも現行の人事評価制度がうまくいっていないので人事評価の基本的な考え方を改めて確認したい

特徴
4

テレワークにおける具体的ストレスを検討しておきたい

特徴
5

テレワーク下の部下への望ましい上司の関わり方を学びたい

特徴
6

メンタルヘルスへの影響を最小限にする組織の取組みを知りたい

タイムスケジュール

13:30~

オリエンテーション 事務局より

13:35~

「人事評価制度の基本的考え方とテレワークにおける人事評価制度」

 講師:公益財団法人 日本生産性本部 主席経営コンサルタント 大場 正彦

14:20~

質疑応答

14:30~

「テレワークにおける望ましいメンタルヘルスマネジメント」

 講師:株式会社 ライフワーク・ストレスアカデミー 臨床心理士 尾﨑 健一

15:15~

質疑応答

15:25~

事務連絡 事務局より

15:30

終了

※途中休憩をはさみます

※演題、時間、内容を変更することがあります

備考

・オンラインセミナーは、Zoomでの実施を予定しております。

・セミナー用IDとパスワードは、お申込後にメールでご案内いたします。

・オンラインツールのインストール・利用などを起因とするPCトラブルは、私どもでは保証しかねますので自己責任のもとご使用ください。

・同業者およびコンサルタント・研修講師などの業務を主にしている方のご参加はお断りいたします。

・本オンライン無料セミナーの録音・録画は固くお断りいたします。


公益財団法人日本生産性本部 コンサルティング部

担当:岡本、佐藤、山井

TEL:03-3511-4060 FAX:03-3511-4052(受付:9:3017:30

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修