経営戦略 労働組合・労使関係 働き方改革・ワークライフバランス 人事・労務 賃金・評価・考課 オンライン

無料オンラインセミナー 人事処遇制度改定のポイント

コロナ禍による事業環境の激変、リモートワークの急拡大、その中でも継続する若年層を中心とした採用難など、人事管理とりわけ人事処遇制度をウィズコロナといわれる新しい環境に変化させることが求められています。本セミナーでは、人事処遇制度の改定に向けた指針や方向性をどのように策定するか、経営への働きかけの方法などについてポイント解説します。

開催日程

2020年6月26日(金)13:30~17:00
       第1部 13:30~15:00(村上講師)
       第2部 15:30~17:00(大西講師)

対象

経営幹部、人事・労務部門の管理者・担当者、労働組合執行部の皆様

※研修講師・コンサルタント等同業他社およびコンテンツ著作等の再利用を目的の参加はご遠慮ください。

定員

先着50名

研修時間


合計3時間

講師


村上 和成
(日本生産性本部雇用システム研究センター
 研究主幹)
大西 孝治
(同センター 主任研究員)

会場

オンライン開催

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

無料

プログラム概要

1. 人事制度を診断するためのポイントをつかみます。

2. もっとも課題としてあげられる賃金水準の分析の概要を解説します。

3. ウィズ コロナともいわれる新しい事業環境における人事処遇のあり方を考えます。

タイムスケジュール

13:30 第1部:自社現行人事制度の問題点を顕在化する

    〇そもそも人事制度とは何を目的・機能としているのか?

    〇人事制度および運用実態を総合的に診断するチェックリストの活用

    ○質疑応答

    (雇用システム研究センター研究主幹 村上 和成)

15:30 第2部:人事制度の診断1stステップ 賃金水準の適正化・分析の方法

    ○賃金水準の基本的な見方と公的に得られる賃金データ

    ○定性データと定量データを組み合わせて実態に迫る

    ○質疑応答

    (雇用システム研究センター主任研究員 大西 孝治)

17:00 終了

※途中休憩をはさみます

※演題、時間、内容を変更することがあります

キャンセル・変更のご依頼について

キャンセルの場合は、直接お電話にてご連絡ください。
雇用システム研究センターセミナー係
(常盤・福田・山田・竹内)
受付:9:30〜17:30
TEL:03-3511-4040
FAX:03-3511-4046

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修