自治体・学校・病院経営

8/20(木)「総合計画2.0の策定と運用に向けて」オンラインセミナー開催のご案内

環境変化への対応に向けた、総合計画の策定・運用方法をご紹介します。

各団体ご担当者様より、総合計画の策定と運用の現状をお話いただきます。
「活用できる総合計画」について、具体的に考える機会をご提供します。

 2011年5月の地方自治法の改正により、市町村への基本構想の策定義務付けが撤廃されてから約9年が経過しました。わが国全体で人口減少が続く中、日本創成会議による所謂「消滅可能性都市」に関する提言を端緒として、「地方創生」が展開されました。また、「SDGs」(持続可能な開発目標)の達成やウィズ・コロナ時代の住民の意識や行動変容への対応など、地方自治体に求められる役割は、一層重要性を増しています。

 ますます変化する環境や、一層多様化する住民のニーズに対応するためには、各自治体・地域の実情にあわせて総合計画の位置づけや運用目的を設定し、適切な自治体経営の仕組みをつくることが不可欠です。当本部では、総合計画の実態把握と先導事例に対する調査研究を行い、活用の方向性や注目すべき論点を洗い出すために、「新たな総合計画策定モデルの開発に関する研究会」を開催してきました。

 本セミナーでは、研究会の知見も踏まえ、総合計画を「活用」するための手法・課題を共有するとともに、滝沢市、小林市の総合計画ご担当者様より、経験談を交えながら各団体の現状をお話いただきます。また、パネルディスカッションを通じて、ご参加の皆さまと共に、活用できる総合計画の策定・運用についての解決策を探ってまいります。


 時節柄、お忙しいこととは存じますが、貴台のご出席を賜りますようお願い申し上げます。

開催日程

2020年8月20日(木) 13時00分~16時00分 ※オンライン開催

対象


地方自治体の総合計画、行政改革ご担当者

研修時間


13時00分~16時00分

講師


岩手県滝沢市役所 
 企画総務部企画政策課 課長 木下 昇三 氏 
宮崎県小林市役所
 
総合政策部企画政策課 課長 冨満 聖子
公益財団法人日本生産性本部 
 顧客価値創造センター 課長 佐藤 亨

会場


オンラインセミナー形式
インターネット配信にて開催予定です。

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。


12,000円/1団体

(消費税、資料代を含みます)
※1団体より何名様でもご参加可能です。

コースの特徴

特徴
1

実務に携わるご担当者様から、各団体の総合計画の活用事例を伺います。

特徴
2

当本部が独自に実施した全国調査や研究会活動の知見をご提供します。

特徴
3

ご参加の皆さまと共に、「活用できる総合計画」の策定と運用を考えます。

プログラム概要

「総合計画の現状と課題~策定と運用の視点から」

 公益財団法人日本生産性本部 顧客価値創造センター 課長 佐藤 亨 

  総合計画は自治体の最上位計画ですが、形骸化している団体が少なくありません。
  その原因は総合計画の“運用”が軽視されている点にあります。
  本セッションでは、策定と運用の視点から総合計画の現状と課題を整理します。


「総合計画による地域経営~滝沢市の総合計画」

 滝沢市役所 企画総務部企画政策課 課長 木下 昇三 氏

  滝沢市(旧・滝沢村)では、組織基盤となる経営品質向上活動への取り組みを契機として、総合計画を核とした改革に取り組んできました。
  当初、総合計画は行政を変革するものでしたが、その動きが地域に拡大し、第5次滝沢村総合計画から地域経営に取り組んできました。
  本セッションでは、滝沢市の総合計画策定推進者である木下氏に「総合計画による地域経営-滝沢市の総合計画」についてお話しいただきます。


「総合計画2.0への挑戦~小林市の総合計画」

 小林市役所 総合政策部企画政策課 課長 冨満 聖子 氏

  小林市では、平成29年度より第2次総合計画がスタートしました。
  第2次総合計画では、実効性を確保するため、計画の策定に留まらず、予算編成、行政評価、人事評価などのシステムの変革にも同時に取り組んできました。
  また、各主体がオーナーシップを持てるように、大規模な市民参画、職員参画も行われ、協働できる計画として、自治基本条例も具現化されています。
  本セッションでは、総合計画の策定を推進してきた冨満氏に小林市の挑戦についてお話しいただきます。


パネルディスカッション「総合計画2.0の策定と運用における課題」

 パネリスト    滝沢市役所 木下 昇三 氏
          小林市役所 冨満 聖子 氏
 コーディネーター 日本生産性本部 佐藤 亨

  総合計画の策定と運用における課題について、参加者の皆様からの質問も踏まえながら、議論を進めていきます。

タイムスケジュール


 13:00~13:30 テーマ:「総合計画の現状と課題~策定と運用の視点から」
          佐藤 亨 (公益財団法人日本生産性本部

 13:30~14:00 テーマ:「総合計画による地域経営~滝沢市の総合計画」
          木下 昇三 氏 (岩手県滝沢市

 14:00~14:10 休憩

 14:10~14:40 テーマ:「総合計画2.0への挑戦~小林市の総合計画」
          冨満 聖子 氏 (宮崎県小林市)

 14:40~15:00 休憩

 15:00~16:00 パネルディスカッション「総合計画2.0の策定と運用における課題」
          パネリスト    木下 昇三 氏 (岩手県滝沢市) 
                   冨満 聖子 氏 (宮崎県小林市)

          コーディネーター 佐藤 亨 (日本生産性本部)

※やむを得ない事情により、上記の講師・テーマは変更になる可能性がございます。ご了承ください。

キャンセル・変更のご依頼について

開催7営業日前(8月11日)以降のお取消しは、以下のキャンセル料を申し受けます。
代理の方のご参加か、お早めのご連絡をお願い申し上げます。


①7~4営業日前  (8月11日~14日) 参加費の30%
②3営業日前~前々日(8月17日~18日) 参加費の50%

③開催前日および当日(8月19日~20日) 参加費の全額

備考

1.お申込み方法について
 本ページ内の専用フォームへのご登録、または以下掲載の「参加申込書」をファクシミリにてご送付ください。
 開催のご案内と請求書は、開催の1週間前までにお送り申し上げます。

2.資料について
 参加者の方には、下記資料のうちいずれか一点を進呈致します。
 専用フォームからお申込みいただく場合、ご希望の資料を「備考欄」にご記載ください。

 ①「地方自治体における総合計画ガイドライン」
  「新たな総合計画策定モデルの開発に関する研究会」の成果報告書です。

 ②「総合計画の新潮流 ~自治体経営を支えるトータル・システムの構築」(公人の友社、2014) 
  新たな時代に対応する総合計画のあり方に関する書籍です。
  (参考)『総合計画の新潮流 ~自治体経営を支えるトータル・システムの構築』
       http://www.koujinnotomo.com/newfile/sougoukeikakunoshinchouryu/sougoukeikakunoshinchouryu.html
  (公人の友社ウェブサイトに飛びます)

3.オンラインセミナーの視聴環境と事前テスト(8月初旬予定)について
 ご視聴環境の事前テストのため、 8月初旬を目途にご連絡をいたします
 事前テストにご参加いただいた上で、ご視聴環境に問題があり、本オンラインセミナーをご視聴頂けない場合はお申し込みをお取消しいただくことも可能です。開催7営業日前(8月11日)までにご連絡をお願い致します。


(ご参考)視聴環境

  • PC の場合 OS およびブラウザ:Windows7 以降(Internet Explorer、 Firefox、 Chrome、 Safari5+) / Mac10.7 以降(Safari5+、 Firefox、 Chrome)/  Linux (Firefox、Chrome)
  • スマートフォンなどモバイルの場合 専用アプリケーション「ZOOM Cloud Meetings」のインストールが必要です。


公益財団法人日本生産性本部 自治体マネジメントセンター「総合計画2.0の策定と運用セミナー」事務局
担当:田中・吉田(プログラムについて) 斎藤(啓)(参加費等について)

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12 
TEL:03-3511-4013  FAX:03-3511-4039 MAIL:public@jpc-net.jp

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修