管理者(課長) 係長・リーダー リーダーシップ・マネジメント

【オンライン開催】研究開発マネジメントリーダー養成プログラム

  • 【完全オンライン(Zoom)開催プログラム】
研究開発マネジメントを通じたイノベーションの導出を目指して

研究開発部門でリーダーシップを発揮し、イノベーションを導出するためには、自部門だけでなく、自社における研究開発部門に対するニーズや、グローバル市場の動向など、全世界的な視点から方向性を見出し、自職場、自部門そして自社を動かす力が求められます。

本研修では、理論と実践の両面から学ぶことで、以下の3つの力を養成することを目的とします。



【1】 人を育てる

研究者・技術者へ向けた経営方針の展開とモチベーションを引き出す力

【2】 戦略的に考える

全社戦略の理解に基づいた、的確な研究開発の方向性を構想する力

【3】 市場と技術の長期トレンドを読む
世界の潮流とイノベーションの本質的理解に基づき、研究開発の創造性・効率性をマネジメントする力

開催日程

20211022日(金)930分~1500分「中長期R&Dマネジメント」(1)

20211023日(土)930分~1500分「中長期R&Dマネジメント」(2)

20211028日(木)930分~1700分「人と組織のマネジメント」

20211117日(水)930分~1500分「研究開発職場におけるイノベーションの進め方」

20211120日(土)930分~1500分「研究開発成果にどうすれば実効性を付与できるか」

2021124日(土)930分~1700分「イノベーション推進」


オンライン(Zoom)での開催です。

対象

技術や研究開発部門、ならびに事業企画や経営企画部門の若手リーダー候補や新任リーダー(主に主任・リーダー・課長職クラス)

定員

40名程度

講師

【長平彰夫氏】
東北大学名誉教授

立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科教授 

【中村善貞氏】
富士フイルム(株)R&D統括本部イノベーションアーキテクト 

【川村公人氏】
アサヒクオリティ―アンドイノベーションズ(株)社長付シニアエキスパート 

【小笠原敦氏】
滋賀医科大学バイオメディカル・イノベーションセンター特任教授

(元ソニー(株)本社R&D戦略部シニアR&Dマネジャー、CTO補佐)

【三浦哲氏】
公益財団法人日本生産性本部カウンセリングマネジメント・センター 

会場

オンライン(Zoom

※オンライン受講環境をご用意できない方には、経営アカデミー教室(東京駅徒歩3分)でのオンライン受講も可能です。お一人1台ずつノートPC(インターネット接続)、及びヘッドセットをご用意しております。利用を希望される際は、「教室受講希望」の旨をお申込みページ「備考」欄に入力ください。人数に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し付けください(先着順で申込みを受け付けます。満員の場合はキャンセル待ちとさせていただきます)。

※講師もオンラインから指導を行いますので、教室では登壇いたしません。ご了承ください。

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:291,500円(教室受講357,500円)

一般参加:335,500円(教室受講401,500円)

※資料代を含みます。

コースの特徴

特徴
1

【理論と実践から研究開発の基礎を幅広く学ぶ】
研究開発マネジメントの基本的な事柄についての理論的な体系から、イノベーションの導出まで、技術や研究開発部門のコア人材に必須の知識とスキルを、一度の研修で身につけることができます。

特徴
2

【参加しやすいオンライン・短期継続型のプログラム】
一度参加して終わりという単発型の短期研修とは異なり、6 日間の日程を2ヶ月弱かけて実務と往復しながら進めることで継続的に自己の能力向上を図っていく、学習効果の高いプログラムです。

特徴
3

【実戦経験のある実務家講師や討議・演習による他流試合を通じた充実した研修環境を実現】
実務家の登壇では、実践経験の有無にこだわり、経験者しか語れない講義に注力しています。また、理論中心の講義でも、ケース・スタディや演習を取り入れ、クラス討議やグループ討議を通じて、 “気づき”を促します。

参加者の声

ウィズコロナ時代の研究開発の在り方について様々な示唆があり、気づきを得ることができた。実例と共にお話頂いたので、どこでつまずき、どこが成功のポイントだったのか、イメージできた気がする。撤退に終わった事例が含まれていた点も、大変勉強になった。

備考

2019年度までご好評をいただいておりました「研究開発マネジャー研修」は、ご参加の皆様のご意見をもとにコンテンツの改良を行い、本プログラムへ生まれ変わりました。引き続きご派遣ご検討の程、お願い申し上げます。
お問い合わせ先

公益財団法人日本生産性本部 経営アカデミー 技術経営領域担当

WEBからのお問い合わせ

電話のお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修