上級管理者(部長) 経営戦略 人事・労務

第90期 人事部長クラブ

コロナ禍、直面することへの対応と未来への展望

昨期は本年2月にスタートするもののコロナウイルスの影響で延期回もありましたが、3、4、7月分の例会はZoom併用含めて再開出来ました。このコロナ禍、否応なしに変容を突きられ、組織・人事・人材育成にまつわる諸事項も対応が求められています。今期は標記統一テーマのもと、前期からの延期分2枠も加え、オンライン(Zoom)も併用しながら進めて参ります(利用方法はゲストご意向反映)。当面はご参加メンバーひざ詰めの交流は控えざるを得ませんが、現況に則した運営を心がけ、交流・情報共有の「しかけ」も講じて参ります。

開催日程
月例会

第90期 2020年8月~2021年1月

対象

人事・労務・総務・人財開発・経営企画ご担当の管理職・役員

会場

日本工業倶楽部(東京都千代田区丸の内)、オンライン(Zoom利用・併用)、東京ディズニーリゾート

※集合形式の場合、会場は三密回避、衛生管理徹底に努めます

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:154,000
一般参加:176,000

コースの特徴

特徴
1

人事・労務、総務、人財、経営企画など、人を通して経営・組織を考えるエグゼクティブの皆様に、実践的な研究とネットワークを醸成していただくための月例研究会です

特徴
2

第90期では「コロナ禍、直面することへの対応と未来への展望」を統一テーマとし、組織と人事・人財マネジメントのあり方について、探って参ります

特徴
3

本編6回以外にも、別途メンバー間交流・情報共有の場を設けます(コロナ動向配慮の上)

プログラム概要

8月例会:8月26日(水) ■昼例会;全員オンラインで参加■
「オンラインでの意義ある学びとコミュニティ参画実現」
    立教大学経営学部 准教授 舘野 泰一 氏

 コロナ禍中、社内コミュニケーション、人材育成の手段として否応なしにZoom、Teamsなどのオンライン会議システムが利用されており、今後も継続されると思われます。システムの効果的利用方法の習得も重要ですが、オンラインシステムは単なる代替ツールに留まらず、それ以上に学習、内省、人的コミュニティ形成、業務効率化に資すること、その結果組織を活性化し成果をもたらす大きな可能性を持っています。大学教育・産業人育成を問わず、組織開発・リーダーシップ開発の知見・オンラインでの実践経験豊富な氏からご示唆を戴きます。


9月例会:9月17日(木) ■昼例会;リアル会場+Zoom併行■
「社員のエンプロイジャーニーをデザインする人事・人材部門
        ~テクノロジーを的確に利用し個人の成長を組織の成長に繋げる~」
     ニトリホールディングス 組織開発室 室長 永島 寛之 氏

 この環境下も業績好調な同社では、単なる増収増益ではなく、人と組織を強化し、成長の角度を上げる取り組みこそが求められる、との問題認識から、的確なHRテックの活用を考え、取り組んでおられます。効率化、コスト削減が主眼ではなく「個人」起点で人事課題に対処しています。また一方で、テクノロジーに依存しすぎない人材育成を進め、究極個人の成長を組織の成長に繋げています。コロナ禍における人事全般ご対応含め、お話をうかがいます。


10月例会:10月13日(火) ■昼例会;リアル会場+Zoom併行■
「コロナ禍における心理的安全性の高い組織づくり」
     (一社) チーム力開発研究所 理事 青島 未佳 氏

 コロナ禍は、働く者にとっての組織・仕事・仕事上の制度・個々人の職業行動等、あり方を問い直す機会となっています。新しい「形」へのシフトが進む中、個々にとってのポジティブな側面とともに、働く組織の構成においても、それまでに培われた「心理的安全」の維持・確保、実現に注目が集まっています。昨今の社会情勢下における働く人々の実態・課題も踏まえ、豊富なご経験・研究・考察についてうかがいます。


11月例会:11月10日(火) ■昼例会;リアル会場+Zoom併行■
「『ニューノーマル(新常態)』を見据えた働き方を支える」
     富士通 執行役員常務総務・人事本部長 平松 浩樹 氏

 「突き付けられた未来への適合が求められる」と語る同社・時田隆仁社長はスピード感をもって社内の文化、行動スタイルの改革、発想の転換をリードしています。それを実現するために「ニューノーマル(新常態)」を見据えた働き方を支えるしくみを大胆に導入。管理職層へのジョブ型雇用制度、その一般社員への展開、高い専門性を持つ人材の採用・処遇、これらによる自律的成長の促進、また雇用形態を問わない従来の固定オフィス出勤を前提とした勤務制度・手当・オフィス面積の見直し、高密度な上司部下間のコミュニケーションの実現など諸策を展開しています。自社での実践をデジタル・トランスフォーメーション企業として、顧客への価値提供の糧にしようという意欲的なお取り組みについてうかがいます。


12月例会:7日(月)もしくは17日(木)で調整中;本年6月回延期分

 ■昼例会リアル会場+Zoom併行予定■

「リーダーとして思う現場の大切さ ~様々なメンバーで夢をつくる~」

     宝塚歌劇団 理事長 小川 友次 氏

 氏は、多様な役割を持つ舞台関係者のそれぞれの資質を活かすマネジメントを展開、お客様に喜んで戴ける作品を作り上げることをリードなさっています。様々な慣行を見直し現場主義にこだわっておられます。舞台関係者全員のやりがいに目を配り、その根源としての成果(たくさんの人に観劇してもらえること)をあげることも重視なさいます。

組織マネジメントとリーダーシップ、決して短期視点にならない人材育成へのこだわりなどについてうかがいます。

2021年1月例会:日程調整中;本年5月回延期分 

■見学会;オリエンタルランド様 本社・東京ディズニーリゾート(千葉・舞浜 14:00~)

「感謝の気持ちとその表明から 組織マネジメントは始まる」

     オリエンタルランド 執行役員運営本部長 椎葉 亮太郎 氏

 様々なビジネスシーンの最前線で、社の内外を問わず他者に心を寄せ、感謝の気持ちを率直に伝え合えることが組織マネジメントと競争力の基盤となり、主体性も喚起されるはずが、この当たり前のことが希薄になっているのではないか、との声を聞きます。いうまでもなく、この積み重ねが組織内外の信頼関係を生み、競争優位に繋がります。同社のサービスの最前線を支え、自らも高いホスピタリティをお持ちの氏に、お考えとお取り組みをうかがい、その後同社「キャスト」の方々に実際にご案内戴き体感をします。※実施方法が変更される場合もございます。


※講師ご都合等により日時、テーマ・内容が変更になる場合もございます。

タイムスケジュール

《昼例会》
12:30~14:45
12:30
13:00 昼食交流会
13:00
14:45 講演・バズセッション

※オンライン(Zoom利用)ご参加の場合、13:00までに事前指定のアクセス先にお出で下さい。

《見学会》
14:00 現地(最寄りJR舞浜駅)集合
詳細は別途ご案内します。

キャンセル・変更のご依頼について

各例会は、前月の例会開催時に詳細スケジュールをご案内し、メール、FAXの返信にて出欠を確認いたします。
参加申し込みを戴いた会員ご本人が出席できない場合、代理の方の出席をお願いいたします。

備考

講師等の都合により日程・時間・テーマ等が変更になる場合がございます。

途中入会も可能です。
参加料は標記金額を参加月数で按分します。

本申込みをいただきましたお客様におかれましては、次期(第91期;2021年2月開講)以降、各期プログラム案内・ご継続のご依頼の際(開講ひと月程前)に、ご退会のお申し出がない場合、ご継続のお手続きをさせて戴きます。

公益財団法人日本生産性本部 グローバルマネジメント・センター
経営開発ユニット
TEL
03-3511-4031 FAX03-3511-4056

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修