次世代経営幹部 組織開発・組織活性化 リーダーシップ・マネジメント オンライン(ライブ)

【オンライン(Zoom)開催】第72期 戦略的R&Dマネジメント研究会研究会

~これからの研究開発マネジメントのあり方を探る~

本研究会は研究開発をより効果的に進めるためのマネジメントのあり方について様々な視点からご検討いただくことを目的に1984年より開催しております。

新型コロナウイルス感染症による約1か月半に及ぶ緊急事態宣言が解除され、幕を開けた「ニューノーマル」と言われる新しい日常は、私たちに、あらゆるステークホルダーとの関係とビジネスモデルの再検討・再構築を問いかけています。

より一層不確実性を増す中で、企業の研究開発は、激変する顧客ニーズや市場動向への対応、成熟したマーケットを打破するイノベーションの要請、技術革新のスピード向上など重要な課題に直面しています。

こうした状況下、皆様の研究開発マネジメントの充実にお役立ていただくべく、ぜひとも、第72期を迎えます本研究会にご参加くださいますようご案内申し上げます。

開催日程
月例会

【開催日】(合計6回)
2020
年10月27日、11月24日、12月以降調整中

対象

技術・研究開発・事業部門の役員・部長、研究開発企画スタッフ等

定員

30名

研修時間

9時30分~11時30分(講演80分、質疑応答40分)

講師

10月27日(火)
清水建設株式会社 専務執行役員 技術研究所長 石川 裕 氏

11月24日(火)
株式会社安川電機 常務執行役員 技術開発本部長 熊谷 彰 氏


※12月以降調整中

会場

オンライン(Zoom)開催
※オンライン参加が難しい場合はご相談ください。

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

お一人ご参加の場合
 賛助会員:143,000
 
一般参加:154,000

複数名ご参加の場合、お二人目以降の方(お一人につき)
 賛助会員:85,800
 
一般参加:92,400

コースの特徴

特徴
1

登壇各社の研究開発責任者からR&Dにおける実際の取り組みをご紹介いただきます。また、質疑応答を通して自社に役立つ形での理解を促進します。

特徴
2

ご登録参加者が出席できない場合は、代理の方のご出席も可能です。
各月例会のテーマにご関心のある方に交代でご出席いただくことができます。

プログラム概要

○10月27日(火)9:30~11:30
「常に『10年後を準備する』、スマートイノベーションカンパニーを目指す清水建設の研究開発マネジメント」(仮)

清水建設株式会社 常務執行役員 技術研究所長 石川 裕 氏


○11月24日(火)9:30~11:30
「メカトロニクスにデジタルデータマネジメントを組込む『i³-Mechatronics』の実現を目指す安川電機の研究開発マネジメント」(仮)
株式会社安川電機 常務執行役員 技術開発本部長 熊谷 彰 様

※12月以降は調整中につき、確定次第ご案内させていただきます。
※各回120分の内訳は、
講演(80分)と質疑応答(40分)です。

備考

日程、講師、内容はやむを得ぬ事情により変更になる場合がございます。

公益財団法人日本生産性本部 経営アカデミー
技術経営領域担当
TEL
03-5221-8455 FAX03-5221-8479
MAIL:rdm@jpc-net.jp

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修