組織開発・組織活性化 生産性向上 ヘルスケア・メンタルヘルス オンライン(ライブ)

【無料・オンライン】ストレスチェック活用支援セミナー

生産性本部開発のストレスチェック”HPS”とストレスチェックの活用・展開方法をご案内!

ストレスチェックのパイオニア 日本生産性本部が開発した組織改善を目指すストレスチェック”HPS”及びストレスチェックの分析や活用方法をご紹介します。
  • 今のストレスチェックサービスが物足りず、新サービスを探したい方にうってつけのサービスをご案内します。
  • ストレスチェックを円滑に実施し、さらに組織改善・生産性向上するための方法論を学べます。
  • 集団分析の具体的な活用のための生産性本部の支援内容(他社サービスご利用にも対応)についてご案内します。

開催日程

ご希望の開催日をクリックするとお申し込みいただけます

2021年5月20日(木)10:30~11:30(終了しました!)
2021年6月16日(水)10:30~11:30
2021年7月12日(月)16:00~17:00

※各回同様の内容のセミナーを実施します。

対象

ストレスチェック・組織開発ご担当者様、人事総務部門ご担当者様

講師

日本生産性本部
ICT・ヘルスケア推進部
メンタル・ヘルス研究所
主任研究員 他

会場

オンライン(ライブ配信)

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

無料

コースの特徴

特徴
1

ストレスチェックのパイオニア 日本生産性本部が開発した新時代のストレスチェックサービスをご紹介!

特徴
2

導入組織のニーズに応じて3パターン(57問(職業性ストレス簡易調査票)・80問(新職業性簡易ストレス調査票)・132問(HPS(Health & Productivity Survey)設問調査票)の選択が可能!

特徴
3

他ベンダーの過去データの取り込みにも対応!これによりスイッチングコスト減と経年比較を実現!

特徴
4

サブスクリプションサービス(定額受検し放題)により、必要に応じて各人のコンディションづくりを支援!

特徴
5

職場やそこで働く人の成長に伴走して40年。ストレスチェックの分析方法や組織内での展開法など、結果に基づく「個と組織」への各種支援施策をご提案!

特徴
6

生産性本部のネットワークを活用し、セルフケア・ラインケアなどメンタルヘルス対策はもちろん、職場の活性化や生産性向上のための各種支援コンテンツも充実!

プログラム概要

本セミナーは、日本生産性本部が開発した新しいストレスチェックサービス及びその活用方法をご紹介します。


(予定内容)

1.生産性本部が提案するストレスチェックサーベイ(HPS)~その特徴~

2.システムの利用方法や帳票類を見る

3.標準プラン/オプションプランについて

4.組織分析活用支援サービスを通じて実現できること

5.”HPS Light”ご提供開始!

6.質疑応答 


7.個別相談会(ご希望者のみ
:ストレスチェック実施や職場の活性化等についてのご相談を希望される方に、経験豊富な研究員がご相談に乗ります)

キャンセル・変更のご依頼について

    • お申し込み後にキャンセルをされる方は、お手数ですが下記事務局まで、お電話、FAXE-Mail等にて開催日3営業日前までにご一報いただけますよう、お願い致します。
    • また、代理出席をされる方も、事前にお分かりになりましたら、お名前、ご所属、ご連絡先をご連絡いただけますよう、お願い致します。

備考

      • 本セミナーは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大の状況により、延期・中止になることがあります。
      • 個人でのご参加、同業の方のご参加はお断りしています。
オンライン個別相談について

「セミナーとは日程が合わない」「個別に具体的な相談をしたい」「別の担当者も交えて話を聞きたい」…そんな方々にはオンラインでの個別相談も対応します。「お問い合わせ先」までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先

公益財団法人日本生産性本部 ICT・ヘルスケア推進部(担当:本間・篠原)

WEBからのお問い合わせ

電話のお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修