労働組合・労使関係 人事・労務 賃金・評価・考課 オンライン(ライブ)

【オンライン開催】賃金教室セミナー(2021年12月)~2日間集中コース~

~人事制度の基本的な考え方を理解し、活力を生むために必要な賃金制度の設計手法を身につける~

賃金教室セミナー(イラスト1).JPG


少子化等による労働力人口の減少、正規社員・非正規社員の混在による勤務環境の変化など、雇用環境が複雑化する中、働く側・企業側の双方にとって納得性のある人事賃金制度を整備することは、大変困難な時代となりました。

短期的視点での人事課題への対応はもとより、中長期的視点を持って対応できる人材を育成し、活用する仕組みを構築することが重要といえます。人事賃金制度を人材育成・活用の仕組みとして機能させるためには、賃金管理の基本理念を再確認し、基盤となる能力主義人事の仕組みの整備・強化を図り、また役割給などの日本型成果主義賃金の導入と定着が必要です。そのためには労使双方ともに、賃金・人事労務の専門的な対応を求められます。

『賃金教室セミナー』は、基本となる理論と体系的な講義を通じて賃金制度改革の基本的考え方、労使の確認ポイントを明らかにし、また演習を通じて具体的に賃金制度改革のための基礎実務を習得します。

※「Zoom」を使ったライブ配信を予定しております。

賃金教室セミナー(イラスト2).JPG

開催日程

2021年12月8日(水)~9日(木)

対象

各企業・団体および労働組合の人事・賃金担当者

定員

40名

研修時間

両日 10:00~17:00

講師

日本生産性本部
雇用システム研究センター
主任研究員
平井 久禎(ひらい ひさよし)

会場

オンライン(Zoom予定)

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員:52,800
一般参加:61,600
※参加者1名分の費用となります。
※データ等テキスト代を含みます。

コースの特徴

特徴
1

人事賃金制度の動向・背景やポイントが把握できます。

特徴
2

自社の人事賃金制度の構築や改定を検討するための要点を学べます。

特徴
3

自社の制度上の課題を検討するにあたり、他社の状況を知ることができます。

特徴
4

特に「新任の人事スタッフ」の研修・外部情報の機会として利用できます。

プログラム概要

1.『人事賃金制度改革の基本構想~歴史的変遷と今後の方向性~』

      • 人事賃金制度の本質と基本構造(資格制度・賃金制度・評価制度)
      • 人事賃金制度の歴史的変遷(年功主義→能力主義→成果主義)
      • 人事賃金制度の今日的課題(多様な働き方)
      • 人事賃金制度の今後の方向性(ジョブ型雇用、65歳継続雇用への対応)


2. 『賃金制度概論~賃金の本質を多角的に理解する~』

        • 賃金論(賃金とは何か?)
        • 賃金体系(基本給と諸手当の機能、賞与の意義と構造)
        • 賃金水準(社内格差、生計費比較/世間相場比較、自社支払い能力/労働分配率)
        • 賃金制度改定の具体的手順


3.『自社賃金の分析、診断手法』(演習あり)

        • 賃金診断手法
        • 自社賃金の現状把握.問題点抽出


4. 『基本給の再設計① 年齢給と職能給』

        • 基本給ピッチの算定、基本給ピッチの改定(早期立ち上げ、フラット化)
        • 自動昇給、習熟昇給(査定昇給)、昇格昇給の機能とピッチ配分
        • 年齢給と職能給ピッチ配分決定
        • 年齢給表と職能給サラリースケール作成
        • モデル基本給検証
        • 職能給表作成(①段階号棒表、②複数賃率表)


5.『基本給の再設計② 役割給』(演習あり)

        • 賃金制度移行時の留意点(移行経過措置)
        • モデル基本給検証
        • 職能給表作成(昇給表)


6.『賃金制度移行と運用』(演習あり)

        • 賃金制度移行時の留意点(移行経過措置)
        • 中途採用者基本給設定


7.『役割業績給/日本型年俸制の統計』

          • 役割業績給設定のポイント(基準賃金の組み替え・役割給表・チャレンジ係数・業績評価係数)
          • 日本型年俸制設計のポイント(年俸制の種類)
          • 演習「役割業績給・年俸制試算」


※プログラム詳細は変更となる場合があります。予めご了承ください。

キャンセル・変更のご依頼について

セミナー参加キャンセルをご希望の方は、お電話にてご連絡ください。
開催日の7営業日前からキャンセル料⾦が発生しますのでご了承ください。

開催日7~4営業日前

参加費の30%

開催日3営業日前~前日

参加費の50%

開催日当日

参加費の全額

備考

      • 参加のご案内(受講方法等)および請求書を、セミナー1週間前より送付させていただきます。
        開催日が近づいてもご案内が届かない際は、お手数ですが担当者までご連絡下さい。
      • 参加費用は、請求書等に記載の金融機関へお振り込み下さい(振込手数料は、お客様ご負担でお願い致します)。
セミナー参加誓約事項(オンライン受講向け)

下記参加誓約事項を了承の上、お申込みください。
(1)セミナー内で使用する資料・電子ファイルの無断転用はしません。
(2)セミナー内容を録画、録音はしません。
(3)セミナーには、許可された者のみが参加します。
(4)参加者に通知される情報の適切な管理に努め、他者との共有はしません。
(5)受講場所は、セミナーに集中でき他者に情報がもれない環境を確保します(大勢が業務をしている執務室やカフェなどでは受講しません)。
(6)派遣元組織(企業、労組ほか)や参加者の費用と責任において受講に必要なPC・デバイスなどの設備一式や十分な帯域とセキュリティが確保されたネットワーク環境を確保し、使用します(フリーのWiFiなど暗号化されていないネットワークは使用しません)。
(7)上記(1)ないし(6)の誓約事項(上記環境の確保・使用を含む)が守られなかった場合、以降の研修・セミナー参加許可は取り消され、補償はありません。
(8)主催者側の障害や瑕疵以外の理由で研修・セミナーの一部または全部を受講できなかった場合、補償はありません。
(9)セミナーに利用する第三者のオンライン会議の使用により派遣元企業や参加者が損害(個人情報や企業秘密の漏洩等を含むがこれらに限らない)を被った場合であっても、主催者側は当該損害について一切の責任を負いません。ただし、主催者側に故意又は重大な過失がある場合を除きます。
(10)何らかの原因でセミナーが中止となった場合、代替セミナーの提供はありません。
(11)上記誓約事項等のすべてを遵守・了承した上で、研修に参加します。

お問い合わせ先

公益財団法人日本生産性本部 コンサルティング部 雇用システム研究センター セミナー事務局

WEBからのお問い合わせ

電話のお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修