公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
トップページ > 研修・セミナー > 階層別研修 > 開催日程一覧 > 職場のメンタルケア・マネジメント基礎コース

2018年度
※2018年度・2019年度のページの切り替えは上のタブ↑で可能です。

職場のメンタルケア・マネジメント
実践コース

ケーススタディでマネジメントの対応力を養う

■管理者、リーダーとして、職場のメンタルヘルスの未然防止、早期発見、職場復帰への対応をマネジメントの観点から学びます。
■ケーススタディによる対応策を検討し合うことにより、「打つ手」を複数もてるようになります。
■メンタルヘルスに対するマネジメントスキルを学びます。
■メンタルヘルス(ラインケア)の基礎知識を習得された方向けの内容です。


コースの特徴

特徴1 理論からスキルまで、管理者に求められる人材育成能力を向上することができます。
特徴2 行動科学やカウンセリング心理学などの理論を背景にプログラムを進めていきます。

開催情報

ご希望の開催日程をクリックして各日程の申込画面からお申込みください。

対象 管理者、リーダー、人事・研修担当者
定員 20名
講師 日本生産性本部 カウンセリング・マネジメントセンター 講師
会場 「日本生産性本部」(東京都千代田区)他
研修時間 7時間
参加費
(消費税込)
賛助会員:35,640円
一般:38,880円
※うち食事代 1,620円

プログラム概要

1.未然防止、早期発見のためのポイント

(1)マネジメントによるソーシャルサポート
 ・4つのソーシャルサポートの考え方と職場での活用
(2)メンタル不調を防ぐ、プラスワン・コミュニケーション
 ・部下を追い込む5つのパターン
 ・育成型上司のためのコミュニケーション
 ケース「目標設定に抵抗を示す部下への対応」
(3)職場復帰の支援 〜再発防止の視点
 ・職場復帰の5原則
 ・マネジメントによる5つの支援

2.未然防止、早期発見のためのケーススタディ

(1)「上司に相談できない原因」
 ・早期発見のポイントと未然防止のための打つ手について考える
(2)「仕事のプレッシャー」
 ・日常のマネジメントの盲点と出社できなくなった部下への対応を考える
(3)「職場復帰したCさんの訴え」
 ・職場での傾聴の使い方と職場復帰支援のあり方を考える

3.総合演習「様々な問題を抱える部下への対応」

(ビデオケーススタディ)

ページの先頭へ戻る

タイムスケジュール

時間 第1日
9:30

12:00

9:30開始

1.未然防止、早期発見のためのポイント
 @マネジメントによるソーシャルサポート
  ・4つのソーシャルサポートの考え方と職場での活用

 Aメンタル不調を防ぐプラスワンコミュニケーション
  ・部下を追い込む5つのパターン
  ・育成型上司のためのコミュニケーション

 B職場復帰の支援〜再発防止の視点
  ・職場復帰の5原則
  ・マネジメントによる5つの支援

13:00

2.未然防止、早期発見のためのケーススタディ
 @「上司に相談できない原因」
  ・早期発見のポイントと未然防止の打つ手について考える

 A「仕事のプレッシャー」
  ・日常のマネジメントの盲点と出社できなくなった部下への対応を考える

 B「職場復帰したCさんの訴え」
  ・傾聴の職場での使い方と職場復帰支援のあり方を考える

3.総合演習「様々な問題を抱える部下への対応」
 (ケーススタディドラマ)

17:30

17:30終了

ページの先頭へ戻る

お申し込み

お申し込みはこちら

キャンセル・変更のご依頼について

すでにお申込みいただいたお客様でキャンセル・変更をご希望される場合は
以下のボタンをクリックして「生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書」を
ダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。

上記について
開催7営業日前から既定のキャンセル料・変更手数料を申し受けますので
予めご了承ください。また、変更2回目以降および変更後のキャンセルにつきましては時期にかかわらず 上記のキャンセル料・変更手数料に加え、1回あたり5,400円[8%税込](事務手数料)を加算させて
いただきますが、ご了承ください。

なお、営業日9:30〜17:30以降のご連絡は翌営業日の取り扱いとさせていただきます。

FAX:03−3511−4056
E-Mail:mddseminar@jpc-net.jp

この研修(コース)のキャンセル・変更はこちら

【企業内研修(講師派遣)】経営課題解決のための、お客様ニーズに合わせた研修を企画します。 【経営アカデミー】経営人材育成プログラム「計10コース」創設1965年 1万3千人の修了メンバー
研修・セミナー総合カタログのご案内 開催予定の研修・セミナーを網羅した総合カタログの送付を希望の方はこちらの資料請求フォームから
2019年度
※2018年度・2019年度のページの切り替えは上のタブ↑で可能です。

職場のメンタルケア・マネジメント
実践コース

ケーススタディでマネジメントの対応力を養う

■管理者、リーダーとして、職場のメンタルヘルスの未然防止、早期発見、職場復帰への対応をマネジメントの観点から学びます。
■ケーススタディによる対応策を検討し合うことにより、「打つ手」を複数もてるようになります。
■メンタルヘルスに対するマネジメントスキルを学びます。
■メンタルヘルス(ラインケア)の基礎知識を習得された方向けの内容です。


コースの特徴

特徴1 理論からスキルまで、管理者に求められる人材育成能力を向上することができます。
特徴2 行動科学やカウンセリング心理学などの理論を背景にプログラムを進めていきます。

開催情報

ご希望の開催日程をクリックして各日程の申込画面からお申込みください。

対象 管理者、リーダー、人事・研修担当者
定員 20名
講師 日本生産性本部 カウンセリング・マネジメントセンター 講師
会場 「日本生産性本部」(東京都千代田区)他
研修時間 7時間
参加費
(消費税込)
賛助会員:35,640円
一般:38,880円
※うち食事代 1,620円
消費税率8%を参加料に含めております。税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

プログラム概要

1.未然防止、早期発見のためのポイント

(1)マネジメントによるソーシャルサポート
 ・4つのソーシャルサポートの考え方と職場での活用
(2)メンタル不調を防ぐ、プラスワン・コミュニケーション
 ・部下を追い込む5つのパターン
 ・育成型上司のためのコミュニケーション
 ケース「目標設定に抵抗を示す部下への対応」
(3)職場復帰の支援 〜再発防止の視点
 ・職場復帰の5原則
 ・マネジメントによる5つの支援

2.未然防止、早期発見のためのケーススタディ

(1)「上司に相談できない原因」
 ・早期発見のポイントと未然防止のための打つ手について考える
(2)「仕事のプレッシャー」
 ・日常のマネジメントの盲点と出社できなくなった部下への対応を考える
(3)「職場復帰したCさんの訴え」
 ・職場での傾聴の使い方と職場復帰支援のあり方を考える

3.総合演習「様々な問題を抱える部下への対応」

(ビデオケーススタディ)

ページの先頭へ戻る

タイムスケジュール

時間 第1日
9:30

12:00

9:30開始

1.未然防止、早期発見のためのポイント
 @マネジメントによるソーシャルサポート
  ・4つのソーシャルサポートの考え方と職場での活用

 Aメンタル不調を防ぐプラスワンコミュニケーション
  ・部下を追い込む5つのパターン
  ・育成型上司のためのコミュニケーション

 B職場復帰の支援〜再発防止の視点
  ・職場復帰の5原則
  ・マネジメントによる5つの支援

13:00

2.未然防止、早期発見のためのケーススタディ
 @「上司に相談できない原因」
  ・早期発見のポイントと未然防止の打つ手について考える

 A「仕事のプレッシャー」
  ・日常のマネジメントの盲点と出社できなくなった部下への対応を考える

 B「職場復帰したCさんの訴え」
  ・傾聴の職場での使い方と職場復帰支援のあり方を考える

3.総合演習「様々な問題を抱える部下への対応」
 (ケーススタディドラマ)

17:30

17:30終了

ページの先頭へ戻る

お申し込み

お申し込みはこちら

キャンセル・変更のご依頼について

すでにお申込みいただいたお客様でキャンセル・変更をご希望される場合は
以下のボタンをクリックして「生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書」を
ダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。

上記について
開催7営業日前から既定のキャンセル料・変更手数料を申し受けますので
予めご了承ください。また、変更2回目以降および変更後のキャンセルにつきましては時期にかかわらず 上記のキャンセル料・変更手数料に加え、1回あたり5,400円[8%税込](事務手数料)を加算させて
いただきますが、ご了承ください。

なお、営業日9:30〜17:30以降のご連絡は翌営業日の取り扱いとさせていただきます。

FAX:03−3511−4056
E-Mail:mddseminar@jpc-net.jp

この研修(コース)のキャンセル・変更はこちら

【企業内研修(講師派遣)】経営課題解決のための、お客様ニーズに合わせた研修を企画します。 【経営アカデミー】経営人材育成プログラム「計10コース」創設1965年 1万3千人の修了メンバー
研修・セミナー総合カタログのご案内 開催予定の研修・セミナーを網羅した総合カタログの送付を希望の方はこちらの資料請求フォームから

ページの先頭へ戻る

(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.