生産性経営者会議

日本のみならず、先進諸国において生産性の伸び悩みが大きな課題となっています。 グローバル競争に加え、AIやIoTの急速な発展により、産業界が非連続なイノベーションに直面するなか、 生産性経営者会議では、企業がいかに付加価値向上(生産性の分子改善・改革)を実現するかについて、 生産性向上の担い手である経営者によるイニシアチブの下、国際連携体制の構築に取り組みます。
日・米・独を皮切りに、「国際会議」「国際交流」「国際比較調査」の3つの柱で活動を展開し、 グローバル経済の持続的発展に寄与する生産性ビジョンの発信をめざします。

  1. 1. 国際会議
  2. 生産性課題の解決について、日・米・独のトップ経営者が議論する国際会議 「生産性ビジネスリーダーズ・フォーラム(BLFP: Business Leaders Forum on Productivity)」を開催します。 2019年4月11~12日、ニューヨークにおいて、米国・コンファレンスボード(The Conference Board)との共催による第1回会合を開催、 以降、米・独での隔年開催を予定しています。

  3. 2. 国際比較調査
  4. 定量・定性の両面から、生産性課題に関する国際比較調査を実施します。マクロ分析では、日米独生産性比較調査、 ミクロ分析では、経営幹部意識調査や生産性向上要因調査、新技術関連(AI、IoT等)調査などを行います。

  5. 3. 国際交流
  6. 国際会議の成果や国際比較調査の結果をもとに、政府との意見交換やテーマ別/業種別のベスト・プラクティスのベンチマークおよび ミッションの派遣、経営幹部による現地交流の成果の発信を実施します。

委員

(2019.7.29現在)

委員長 茂木友三郎 日本生産性本部 会長/
キッコーマン 取締役名誉会長 取締役会議長
副委員長 大八木成男 日本生産性本部 理事/帝人 相談役
委員 石毛 博行 日本貿易振興機構 前・理事長
泉谷 直木 日本生産性本部 評議員/
アサヒグループホールディングス 取締役会長兼取締役会議長
片野坂真哉 ANAホールディングス 代表取締役社長
木川  眞 ヤマトホールディングス 取締役
田川 博己 日本生産性本部 理事/JTB 代表取締役 会長執行役員
冨山 和彦 経営共創基盤 代表取締役CEO
永山  治 中外製薬 代表取締役会長
野中 孝泰 日本生産性本部 副会長/
全国労働組合生産性会議 議長
福川 伸次 日本生産性本部 評議員/
地球産業文化研究所 顧問/東洋大学 総長
宮川  努 日本生産性本部 評議員/学習院大学 教授
渡邉光一郎 第一生命ホールディングス 代表取締役会長

主な活動

  • 2019年4月11~12日
    米国・コンファレンスボード(The Conference Board)と共催で、第1回「生産性ビジネスリーダーズ・フォーラム(BLFP)」をニューヨークで開催しました。
    「デジタル社会における経営と生産性~求められる経営改革と社会的視座」を総合テーマに、日本から7名、米国から9名、計16名の経営者が集い、 「デジタル社会における生産性(付加価値)向上への経営者のチャレンジ」「これからの生産性基盤~持続可能な社会を実現するための経営者の行動」 と題した2つのセッションを実施しました。(詳細はこちら
    BLFPプログラム・出席者一覧・サマリー(PDF)
    2019年1月31日
    「世界経営幹部意識調査2019」(2018年9~11月実施)の調査結果のうち、CEO(日本では代表取締役)815名の回答を分析した抜粋版を公表しました。 調査は提携先のコンファレンスボードが毎年実施しているもので、日本生産性本部はリージョナル・パートナーとして参加しました。 調査では「未来の組織」をテーマに2019年の経営課題や2025年のあるべき組織像などについて問い、 日本を含む世界59か国1,437名の経営幹部から回答を得ました。
    「世界経営幹部意識調査」2019 調査結果概要 CEO版(PDF)
    2018年12月25日
    第2回会合を開催し、生産性ビジネスリーダーズ・フォーラム(BLFP)の論点整理や日米・国際交流の実施、日独・国際連携事業について、意見交換や確認を行いました。
    2018年7月25日
    第1回会合を開催し、国際連携体制の構築や活動について、意見交換や確認を行いました。