公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
トップのメッセージ
行動規範
組織の概要・所在地
組織図
事務局連絡先一覧
沿革
評議員一覧
理事・監事一覧
幹事会幹事一覧
定款
業務・財務に関する資料
シンボルマーク
全国の生産性組織
関連サイト

個人情報保護方針
お問い合わせ・資料請求
トップページ > 財団概要 > 行動規範


■日本生産性本部 行動規範

 日本生産性本部では平成21年1月に、「行動規範」を制定しました。
 この規範は、長年「生産性運動」を推進してきた私たちの理念、行動、能力発揮のあり方について、従業者全員で考え、議論し、作り上げたものです。
 「信頼と活力のある社会」の実現に向け、広く国民各界各層の参加を得ながら、進歩と成長の条件を創り出すことが私たちの使命です。
 その使命を果たすべく、当本部を代表し、率先垂範して、この行動規範をもとに生産性運動を推進します。そして私たち一人ひとりがこの価値観を共有し、行動します。
公益財団法人日本生産性本部
理事長 松川 昌義

私たちは、日本のみならず世界の国と地域を視野に入れ、一人ひとりが 「生産性」の考え方のもとに変革をおこし、「信頼と活力ある社会の実現」 をめざす生産性運動の推進者として、進歩と成長の条件を創り出します。
◇私たちは、人間尊重の精神で行動します
●地球環境保全を希求し、活力にあふれた豊かな社会の実現に努めます
●高い倫理観、誇りと情熱を持ち、社会的責任を果たします
●思いやりとやさしさのある行動で、豊かな職業生活をめざします

◇私たちは、話し合いを重視します
●政治、行政、産業界労使、生活者などあらゆる立場の方々と誠実に対話します
●多様性を認め、人々が共感、賛同、参画できる運動を実践します
●グローバルな視点と現場感覚を大切にし、対話と協働を促進します

◇私たちは、新たな価値を創造します
●プロとして自己研鑽に努め、持てる知識と能力を最大限発揮します
●顧客視点に立ち、製品やサービスの質の向上を支援します
●新しい技術や方法を応用し、不断の改善・革新を図ります

日本生産性本部 行動規範解説書(PDF形式)

行動規範解説書はPDF形式で作成しております。
ご覧頂くために「Get Adobe Reader」のボタンで、Adobe Reader をダウンロードして下さい。
Adobe Reader はアドビシステム社に著作権および財産権があります。

Get Adobe Reader

■日本生産性本部 行動規範の位置づけ


日本生産性本部行動規範の位置づけ
日本生産性本部 綱領 21世紀生産性イニシアティブ ローマ会議報告 生産性運動三原則
※ 各項目をクリックすると関連ページにジャンプします。



▲ページTOP
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.