公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
TOP > 事務職員人事制度改革

事務職員人事制度改革

当本部では、これまで数々の大学で適正人件費管理にもとづいた大学職員の人事処遇制度構築・導入のコンサルティングを行ってまいりました。民間企業や自治体、第3セクターなどへの豊富なコンサルティング実績に基づくノウハウや技術をもとに、制度改定のご提案をしてまいります。パターン化やパッケージ化した制度導入ではなく、あくまでも貴学にあった制度設計を心掛けており、貴学ご担当者様との十分な協議・検討の時間をかけて、カスタマイズした制度設計をしてまいります。

人事制度改定コンサルティングの流れ(1年)


  • 現行制度に関する職員意識アンケート実施例

人事制度構築以外にも、職員意識に関するアンケート調査票の作成・実施・分析や人事考課結果の分析、授業アンケート結果の分析など貴学の現行制度や組織についての現状診断を行っております。



コンサルティング事例
  • 答申事例(一部)新人事制度グランドデザイン

人事制度の現状分析・診断を踏まえて、新人事制度改定答申を提案。それをもとに下図のようなグランドデザインを作成しました。最終的には、これをもとに人事制度改定に関するパンフレットを作成し、全事務職員に配布した事例です。


  • 賃金体系組み換え

事務職員の年功色の強い本俸を、職能給及び本人給(年齢給)に組み替えた事例です。
これにより、非管理職は昇格によるメリハリのある賃金カーブへと改定をしました。また、管理職は仕事基準の「役割給」を組み込んだ改訂をしています。


コンサルティング実績(一部)


コンサルティングについて

事務職員人事制度に関するコンサルティングの詳細につきましてはこちらのPDFをご覧ください。


▲ページTOP