公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
トップページ > 研修・セミナー > 階層別研修 > 新入社員研修

新入社員研修プログラムのご案内|人材育成ならJPC日本生産性本部


階層別研修の一覧

過去40年以上・25万人を超える教育実績を持つ、日本最大規模の新入社員研修プログラム

長年の実績と継続的な調査・研究の知見を活用したプログラム開発により、自律型の「主体的学習力」を身につけた新社会人を育成します。
JPC日本生産性本部の新入社員研修では、新社会人としての第1歩に必要な態度・能力を身に付け、職場生活へスムーズに入っていくために最適と毎年多くのご支持、ご参加をいただいています。


研修の特徴
  • 「学生から社会人へ」:会社組織の原理原則を知り企業人としての心構えを確立します
  • 「仕事の進め方」:仕事の進め方、ビジネス文書の基本など業務遂行の基礎的能力を養います
  • 「チームワーク」:チームワークの重要性をゲームや実習を交え、自らの体験として学びます
  • 「ビジネスマナー」:ビジネスマナーや常識ある社会人としての基本的態度を身に付けます

研修ラインナップ

※下記のタブをクリックすると、その下に該当の研修一覧が表示されます。

新入社員研修

JPC日本生産性本部の新入社員研修では、これまでの実績と各種研究の知見を活用したプログラム開発により、「知っている」から「できる」へ、行動することを通じて学ぶことで、「主体的学習力」を身につけた新社会人を育成します。
-->
タイトル 内容
新入社員基礎実務2日コース[旧:新入社員基礎実務コース](通い2日間)

対象: 当該年度入社の新卒
新入社員

ベーシックコース

新入社員教育 実績No.1のベーシックカリキュラム
ここがポイント
社会人の基本として身につけてほしい、コミュニケーションの大切さ、言葉遣い・電話応対・メールの書き方、仕事の優先順位の考え方、チームワークなどがしっかり学べます
ケースの中で実際の仕事の流れを体験することで、仕事の基本であるマネジメントサイクル(PDCAサイクル)や報・連・相の重要性を学べます
多くの演習やケース、ロールプレイングがプログラムされているため、自ら思考・模索しながら当事者意識を持って参加できます
参加費
一般:38,880円/賛助会員:33,480円(いずれも8%税込)

詳細はこちら

日程 開催地  
2018年 3月29日 〜30日 東京都千代田区または港区 詳細・お申込
2018年 4月 3日 〜 4日 東京都千代田区または港区 詳細・お申込
2018年 4月 4日 〜 5日 東京都千代田区または港区 詳細・お申込
2018年 4月 5日 〜 6日 東京都千代田区または港区 詳細・お申込
2018年 4月 9日 〜10日 東京都千代田区または港区 詳細・お申込
2018年10月 2日 〜 3日 東京都千代田区 詳細・お申込
新入社員基礎実務
1日コース
(通い1日間)

対象: 2018年4月入社の新卒新入社員

ベーシックコース

新入社員教育に最低限必須とされるポイントを絞り込みコンパクトにまとめた速習コース
ここがポイント
新入社員に必須とされるビジネスでの基礎実務能力を1日で身につけます
学生気分からの脱皮を図り、社会人として真剣に取り組むための自覚を促します
実技演習を取り混ぜ、仕事の進め方、マナー・エチケットを効果的に習得します
参加費
一般:24,840円/賛助会員:21,600円(いずれも8%税込)

詳細はこちら

日程 開催地  
2018年 4月 3日 東京都内会議室 詳細・お申込
2018年 4月 4日 東京都内会議室 詳細・お申込
2018年 4月 6日 東京都内会議室 詳細・お申込
新社会人のためのコミュニケーション入門コース[旧:新社会人のためのマインド&スキルアップコース](通い1日間)

対象: 2018年4月入社の新卒新入社員

ベーシックコース

ビジネスコミュニケーションの基礎スキルをしっかり身につける
ここがポイント
社会人に必要とされるビジネスコミュニケーションの基本事項を徹底訓練します
「講義(知識習得)」と「演習(スキル体得)」を交互に繰り返すことで、職場に配属されてすぐに実践できるコミュニケーション力を身につけます
重要性や情報の授受、阻害要因まで、コミュニケーションに関する事項を網羅的に学習します
参加費
一般:27,000円/賛助会員:24,840円(いずれも8%税込)

詳細はこちら

日程 開催地  
2018年 4月 4日 東京都内会議室 詳細・お申込
新入社員基礎実務合宿コース[旧:新入社員合宿コース]
(2泊3日)

対象: 2018年4月入社の新卒新入社員

ベーシックコース

ビジネスゲームなども織り交ぜ、仕事の基礎実務の習得を実践的・集中的に行う
ここがポイント
講義や演習を効果的に織り交ぜ、社会人としての自覚、企業における役割意識、仕事の意味・目的の理解、能力開発・自己啓発への動機づけを促進します
ビジネスゲームやグループ討議により、体験的に、当事者意識、チームワークの重要性を理解し、コミュニケーション能力の向上を図ります
合宿スタイルによる、実践的かつ集中的に基礎実務を習得するためのカリキュラム編成です
参加費
一般:68,040円/賛助会員:59,400円(いずれも8%税込)

詳細はこちら

日程 開催地  
2018年 4月 4日 〜 6日 神奈川県三浦市
(マホロバ・マインズ三浦)
満席

新入社員技術・生産系研修

事務系新入社員とは異なり入社後、即座に強く安全面、改善面などの知識・心構えが求められる技術・生産系新入社員。技術・生産部門で必須の基礎内容を盛り込みプログラム化しました。
タイトル 内容
新入社員技術・生産コース[旧:新入社員基礎実務1日コース<技術・生産系>](通い1日間)

対象: 2018年4月入社の新卒新入社員

ベーシックコース

生産現場の基本をしっかり身につける
ここがポイント
技術部門、生産部門に配属される方を対象に、演習を交えて安全意識、改善意識を高める重要性を中心に学習します
演習ではヒヤリハット体験から対策を考えたり、改善活動を実際に体験したりすることで現場で活かせる力を身につけることを目指します
参加費
一般:24,840円/賛助会員:21,600円(いずれも8%税込)

詳細はこちら

日程 開催地  
2018年 4月 5日 東京都内会議室 詳細・お申込

入社半年後 フォローアップ・プログラム

入社半年後のフォローアップにより、入社時から現在までの仕事に対する姿勢や取り組み方を総点検することで、さらなるステップアップをはかります。
タイトル 内容
新入社員ステップアップコース
(通い2日間)

対象: 2017年4月以降入社の新入社員(職務経験6ヶ月〜1年未満)

ベーシックコース

新入社員教育のフォローアップ・定着をはかる
ここがポイント
入社時から現在までの仕事に対する姿勢や、その取り組み方、行動・品質を総点検し、自己の課題を明確化する
社会人2年目に向けて、緩みかけた気持ちを引き締め、自己啓発意欲を喚起する
グループ討議・演習を通じ、積極的に意見を交換し、他人に学び、自己の視野を拡げる
参加費
一般:42,120円/賛助会員:35,640円(いずれも8%税込)

詳細はこちら

日程 開催地  
2017年10月 5日 〜 6日 東京都区内 終了
2017年11月 9日 〜 10日 東京都区内 終了
2018年 2月15日 〜 16日 東京都区内 詳細・お申込
新入社員ステップアップ合宿コース
(2泊3日)

対象: 2017年4月以降入社の新入社員(職務経験6ヶ月〜1年未満)

ベーシックコース

通い2日コースに実践型ビジネスゲームを織り交ぜたプログラム
ここがポイント
入社時から現在までの仕事に対する姿勢や、その取り組み方、行動・品質を点検し、自己の課題を明確化する
ビジネスゲームやグループ討議・演習を通じて、組織の一員として働く意味や価値を広く捉える視野を持たせる
合宿スタイルによる、実践的かつ集中的に“これまでの振り返り”と“これから”を考えさせるカリキュラム構成
参加費
一般:68,040円/賛助会員:59,400円(いずれも8%税込)

詳細はこちら

日程 開催地  
2017年10月11日 〜 13日 神奈川県三浦市
(マホロバ・マインズ三浦)
終了
研修・セミナーのお問い合わせは以下よりお願いいたします。
  • お問い合わせ
  • FAXでお申込の方(PDF)
【企業内研修(講師派遣)】経営課題解決のための、お客様ニーズに合わせた研修を企画します。 【経営アカデミー】経営人材育成プログラム「計10コース」創設1965年 1万4千人の修了メンバー

プログラム全体のポイント

1.過去40年にわたる実績

日本生産性本部の新入社員研修は、過去40年以上・延べ25万人を超える教育実績(公開および個別企業研修)を持つ、日本最大規模の新入社員研修プログラムです。

2.実践を通して「知っている」を「出来る」へ

 講師からの一方的な講義だけではなく、グループワークや演習を通して学ぶ実践・参加型プログラムです。受講者自らが考え、行動することで主体的な学習力が身につきます。

3.ニーズに合わせた社会人へのスムーズな転換に有効なコースを各種開催

例年参加実績No1の基礎実務2日コースのほか、基礎実務1日コース、基礎実務合宿コース、技術・生産コース、営業コース、フィールド合宿コース、新社会人のためのコミュニケーション入門コース、フォローのための新入社員ステップアップコースなど、ニーズに合わせてお選びいただけるよう、複数の新入社員研修コースを揃えております。どちらのコースも講義より参加型・体験型の演習中心の研修です。新社会人としての第1歩に必要な態度・能力を身に付け、職場生活へスムーズに入っていくために最適と毎年多くのご支持、ご参加をいただいている内容となっております。

4.研修日誌によるフィードバック

受講者が学んだことを把握できるよう研修終了後に「研修日誌」(受講者記入)をご派遣責任者へお送りいたします。受講者の今後の育成計画にご活用ください。

5.新入社員実務ハンドブックを配布

学んだことを職場で確認、活用できるよう研修テキストの他に「新入社員実務ハンドブック」を配布します(新社会人のためのコミュニケーション入門コース、ステップアップコースなどの一部コース除く)。新入社員に求められる知識やスキル、マナーなどの情報が満載です。研修終了後の振り返りや困ったときのサポート教材として是非、ご活用ください。

日本生産性本部の調査・提言

JPC日本生産性本部では、新入社員を対象にした調査・研究も継続的に実施しております。新入社員の過去からの傾向の変化を把握し、企業側の育成方針検討の参考にすることができます。

新入社員合宿研修に最適な研修会場のご案内

新入社員の合宿研修に最適な研修会場について下記のとおりご案内いたします。

研修・セミナーのお問い合わせは以下よりお願いいたします。
  • お問い合わせ
  • FAXでお申込の方(PDF)
【企業内研修(講師派遣)】経営課題解決のための、お客様ニーズに合わせた研修を企画します。 【経営アカデミー】経営人材育成プログラム「計10コース」創設1965年 1万4千人の修了メンバー
研修・セミナー総合カタログのご案内 開催予定の研修・セミナーを網羅した総合カタログの送付を希望の方はこちらの資料請求フォームから

ページの先頭へ戻る

お役立ちコラム
(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.