公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
トップページ > 研修・セミナー > 階層別研修 > 開催日程一覧 > 次世代経営幹部育成プログラム

THE CHALLENGE OF LEADERSHIP PROGRAM
次世代経営幹部育成プログラム

大局観・経営リテラシー・グローバルリーダーシップを兼ね備えた次世代経営幹部の育成

本プログラムはこれからの経営者に必要な『マネジメントスキル』はもちろんのこと、政治や歴史観、哲学、思想、宗教などの本質的なテーマの探究を通じて『意思決定の基軸』を構築し、かつ、リーダー/ 経営者としての『実行力、実践力』を培うために、各界の第一人者より直接のご指導をいただく約半年におよぶ体系的なコースです。


コースの特徴

特徴1 他社経営幹部および幹部候補者との密な相互研鑽
特徴2 著名経営者、専門家ら、卓越した講師陣との知的交流
特徴3 グローバルな社会、経済の潮流の理解
特徴4 座学にとらわれない議論中心の双方向による運営
特徴5 内省による成果の吸収と活用

パンフレット (THE CHALLENGE OF LEADERSHIP PROGRAM 2017) はこちら  [PDF]

開催情報

ご希望の開催日程をクリックして各日程の申込画面からお申込みください。

対象 経営幹部および経営幹部候補の方
定員 20名(1社2名程度まで)
講師 企業経営者・実績のある研究者ほか
会場 日本生産性本部 経営アカデミー・日本工業倶楽部会館〈東京・丸の内〉他
【合宿】軽井沢プリンスホテル/京都東急ホテル 他

研修期間
2017年7月〜12月
(全11回+軽井沢トップ・マネジメント・セミナー+セレクティブセッション)
※海外合宿は2018年1月を予定し、参加者へ別途ご案内いたします。
参加費
(消費税込)
賛助会員:1,620,000円
一般:1,890,000円
※参加費には合宿費は含まれません。
  合宿終了後に都度実費を頂戴いたします。

プログラム概要

大局観:意思決定の基軸構築
1. FRAME THINKING

経営幹部としての資質を高めるうえで必須となる「歴史観」、「哲学的思考」、「宗教観」、「経済思想」など、 意思決定の基軸構築を促すべく、幅広いテーマについて学びます。

■ 講義(含むフィールドワーク)+セレクティブセッション※1

経営リテラシー:必須のマネジメントスキルの向上
2. MANAGEMENT

経営者に必要なマネジメントスキルを修得するため、関連テーマ群について学びます。
ビジネススクール形式(ケースメソッド)や講義形式(企業事例含む)を組み合わせ実践的な修得を図ります。

■ 講義(含むケースメソッド)+セレクティブセッション※1

グローバルリーダーシップ:実行力と実践力の涵養
3. OPINION BUILDING WITH EXECUTIVES

リーダーシップおよびグローバルマネジメントの講座および著名経営者をお招きして、企業経営の実践や経営観について対話を行ないます。
また夏季財界セミナーのひとつ「軽井沢トップ・マネジメント・セミナー」にご参加頂き、経営者との議論に加わって頂きます。

■ 講義+経営者との交流4回+軽井沢トップ・マネジメント・セミナー※2

アクションラーニング:次世代ビジョン構想と決意表明
4. ACTION LEARNING

約6ヵ月間を通し、自社の歴史・DNA・ビジネスモデルの振り返りと「ありたい姿(ビジョン)」の構想、卓越したビジネスリーダーの研究に取り組んで頂き、 最終報告では本プログラムの成果を活用した次代に向けたビジョン提示と自身のリーダーシップに関するアクションプランを決意表明して 頂きます。個人活動に加え、コーディネーター並びに他社の経営幹部との相互研鑽による参加者間討議を開催します。

■ 参加前事前課題1回+課題発表と参加者間討議4回+最終報告会1回

<オプション>海外合宿 (別途お申し込み)

経営のグローバル化が進む中、経営人材のグローバル経験は必須の要素となっています。現在、注目の集まるアジア新興国(ミャンマー、 バングラデシュなど)の潜在成長力と投資・ビジネス環境について、実際に体感して頂きます。

■ 現地調査1回(4〜5日間)

※1 セレクティブセッションとは…
本プログラム開催期間中(7月から12月まで)、経営トップを対象とした4つの会員制月例セミナーに、ご希望に応じて一定回数ご参加いただけるプログラムです。
    トップエグゼクティブ朝食会(朝食会/経済・経営をテーマ)過去開催実績例
    企業経営者懇話会(昼食会/企業経営をテーマ)過去開催実績例
    経済情勢懇話会(昼食会/マクロ動向・世界情勢をテーマ)過去開催実績例
    経営ビジョン構想懇話会(朝食会/知の深化・思索の場)過去開催実績例

※2 軽井沢トップ・マネジメント・セミナーとは…
一連の夏季財界セミナーの一つとして、毎年7月に開催している「軽井沢トップ・マネジメント・セミナー」は、昭和33年に日本ではじめての経営者セミナーとして始まって以来、夏の財界セミナーのトップを切って開催し、今年で62回目を迎えます。本プログラムのご参加者の皆様にも参加いただき、経営者との議論に加わっていただきます。
ここ数年の開催実績はこちらをクリック

ページの先頭へ戻る

下記スケジュールは2016年度の内容となります。
2017年度のスケジュールは2017年2月以降ご案内いたします。

タイムスケジュール

日程 テーマ
@ 7月6日(水)〜
8日(金)
(軽井沢合宿
2泊3日)
オリエンテーション
アクションラーニング1
軽井沢トップ・マネジメント・セミナー
A 7月22日(金)
(通い)
経営者との交流1
アクションラーニング2
B 8月4日(木)〜
6日(土)
(都内合宿2泊3日)
行動意思決定論
経営戦略概論
人材マネジメント
C 8月26日(金)
(通い)
マーケティング戦略
D 9月7日(水)
(通い)
交渉学
文化と価値
E 9月15日(木)〜
16日(金)
(横浜合宿1泊2日)
企業法務
哲学的思考
経営者との交流2
アクションラーニング3
F 10月5日(水)
(通い)
経営者との交流3
アクションラーニング4
G 10月20日(木)〜22日(土)
(京都合宿2泊3日)
ビジネスエシックス
経営者との交流4
歴史観
経済思想
植物学
宗教観
H 11月10日(木)
(通い)
ファイナンス
I 11月21日(月)
(通い)
グローバルマネジメント
リーダーシップ
J 12月14日(水)
(通い)
最終報告会、修了式
K 1月中旬
(4〜5日)
海外合宿 (別途お申し込み)
アジア新興国の潜在成長力と投資環境を探る
(候補地:バングラデシュ、ミャンマーほか)

ページの先頭へ戻る

お申し込み

お申し込みはこちら

【企業内研修(講師派遣)】経営課題解決のための、お客様ニーズに合わせた研修を企画します。 【経営アカデミー】経営人材育成プログラム「計9コース」創設1965年 1万3千人の修了メンバー
研修・セミナー総合カタログのご案内 開催予定の研修・セミナーを網羅した総合カタログの送付を希望の方はこちらの資料請求フォームから

ページの先頭へ戻る

(c)COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.