粟井 一矩
日本生産性本部 経営コンサルタント

 
経歴

慶應義塾大学商学部を卒業後、株式会社キーエンスに入社。9年間のコンサルティングセールスおよびチームマネジメント経験を経て、本社の販売促進部門でグローバルの営業企画とマーケティングに2年間従事したのち、欧州の現地法人に事業責任者として7年間駐在。駐在期間中は事業責任者として、営業・マーケティングの戦略立案と実行、技術部門の立ち上げ、人材採用・人事評価および制度設計などに従事。日本生産性本部経営コンサルタント養成講座を修了。本部経営コンサルタントとして、企業の診断指導、人材育成の任にあたる。

メッセージ

 「当たり前のことを当たり前に実行できる組織づくり」を支援し、企業の成長と発展に貢献する。これが私のコンサルタントとしてのモットーです。
 長らく続いたデフレの時代を経て、日本経済はついにコスト削減の時代から、価値創出の時代に入りました。そして、企業がさらなる価値を創出するための手段は、意外と近くにあるものです。事業を支持して下さる顧客や取引先、そして従業員がいることで、どの企業も現在まで存続しています。このステークホルダーの力と、自社の商品・サービスの力こそが、価値創出の鍵です。
 企業の発展のための魔法は存在しませんし、必要もありません。「自社のビジネスにとって当たり前のこととは何か。そしてそれはしっかりと実行されているのか。」を、私はクライアントの皆様と一緒に探し、考え抜いていきます。

コンサルティング

  • 製造業における業務改善

  • 旅館業における経営戦略およびマーケティングの立案




人材育成

  • 管理者向け社内研修

  • 海外子会社社員への営業戦略およびPDCA研修

  • 海外子会社社員へのマーケティング戦略研修

  • 海外子会社社員へのCRM・データ活用の研修