澤倉 光仁郎
日本生産性本部認定経営コンサルタント

 

資格

中小企業診断士
社会保険労務士
衛生管理者

経歴

慶応義塾大学経済学部卒業
大手食品メーカーにて経営企画、事業企画、営業、営業企画、人事労務、CSR等を担当した他、食品会社の社長として経営実務を経験。
(1957年生)

メッセージ

これまで経営戦略の策定支援、戦略及び業績マネジメントの仕組みの導入・実行支援を中核テーマとして取り組んできた。
私自身が目指すコンサルタント像として、次の3点をクライアントに対してお約束して行きたい。

●持続的な革新と成果を創出できるコンサルタント
「治にいて乱を忘れず」をモットーに、常に環境変化を捉えて社会からの期待や要請を先取りした経営革新のためのお手伝いをして行きたい。

●正義感と熱意と品格が伝わるコンサルタント
志を高く持ち、軸をぶらすことなく目指すべき方向について共に悩み、熟議し、共に進めるような関係づくりを目指して行きたい。

常に物事の本質を追及できるコンサルタント
目先のことや、表層的なことに囚われずに、何が核心かを常に考えながら課題解決を支援して行けるよう取り組んで行きたい。

コンサルティング

  • 総合経営診断、経営戦略、中期経営計画の策定(酒類卸売業)
  • 総合経営診断、経営戦略、中期経営計画の策定(食品メーカー)
  • 総合経営診断、経営戦略、マーケティング戦略の策定(中古車ディーラー)
  • 総合経営診断、経営戦略、マーケティング戦略の策定(クリーニング業)
  • 総合経営診断、経営戦略、マーケティング戦略の策定(酒類メーカー)
  • 総合経営診断、経営戦略、マーケティング戦略の策定(フィットネスクラブ)
  • 総合経営診断、経営戦略、マーケティング戦略の策定(食品スーパー)
  • 総合経営診断、経営戦略、マーケティング戦略の策定(自動車整備業)
  • 総合経営診断、経営戦略、マーケティング戦略の策定(建設業)
  • CSR戦略の策定、リスクマネジメントシステムの刷新(製薬メーカー)
  • 総合経営診断、経営戦略、マーケティング戦略の策定(食品メーカー)
  • コンピテンシーモデルによる人材配置・育成システムの導入(酒類メーカー)
  • 組織、人事、賃金制度の設計・導入(ホテル業、建設業他)

人材育成

  • バランス・スコアカードを活用したマネジメント研修(酒類・食品・医薬品メーカー他)
  • コンプライアンス研修(酒類・食品・医薬品メーカー他)
  • リスクマネジメント研修(酒類・食品・医薬品メーカー他)
  • CSR研修(酒類・食品・医薬品メーカー他)
  • 戦略実践力強化研修(階層別集合研修)
  • 上級管理者研修(独立行政法人、銀行、放送会社他)
  • 上級管理者研修(階層別集合研修)
  • 中級管理者研修(電力会社、銀行 、運送会社他)
  • 新任管理者研修(自動車メーカーほか)
  • 係長・主任研修(一般社団法人ほか)