次世代経営幹部 上級管理者(部長) 次世代リーダー・経営人材育成 経営戦略 組織開発・組織活性化 リーダーシップ・マネジメント

これからの経営を担うリーダーのための未来構想塾

株式会社スコラ・コンサルト×公益財団法人日本生産性本部

次世代の経営を担うために、
異質なものに触れ、従来の思考パターンから脱却するとともに
イノベーション×マネジメント力を磨く

これからのリーダーに求められる「変化対応能力」を磨くために、イノベーションの考え方をもとに、Z世代との対話や、SDGs=社会課題解決への理解などを通じ、多様な切り口や捉え方を身につけ、眠っている感度を呼び起こし、仲間と共に学び合いながら自分なりの最適解を導き出します。


本研修の趣旨・特徴
  • 時代を創る企業・組織のイノベーションのあり方と行方が理解できます
  • 自身の組織・事業と社会課題とを統合するイノベーション思考を学びます
  • 参加者同士の学び合いにより、自分や自組織の特徴を改めて捉えなおすことができます

こんなことでお悩みの方に
  • 自分が果たすべき役割に迷いがある
  • 現状のやり方が正しいと思っていないが抜け出せない
  • 新しい感性や考えを取り入れたい
  • 自分らしさを取り入れたマネジメントをしたい
  • 部下が近づきやすい部長になりたい
  • 今よりも発想力や創造性を高めたい

開催日程
長期研修

全4回の講座(開催回)で構成され、情報提供、対話、ワークショップを
交えたプログラムとなっています。
【2022年9月~2022年12月開催】


  • 第1回 2022年9月15日(木) 10:00~18:00
    次代をつくる企業・組織のイノベーション~そのあり方と方向性~

    次代をつくるイノベーションのあり方を考える
      【星名英樹(日本生産性本部)×若山 修(スコラ・コンサルト)】
      ● 自分にとっての次代をつくるイノベーションとはなにか? 仮説をつくるワーク
      ● ゲスト講師 佐々木 圭吾 氏(椙山女学園大学 現代マネジメント学部 教授)の講演とQ&A
       +ミニグループ対話

    多様な見方にふれて「部長」を再考、自分の立ち位置を創造する
      【高木 穣、若山 修(スコラ・コンサルト)】
      ● お互いを知り、自分を知る「ジブンガタリ」「モヤモヤガタリ」

    新しい部長像を描くために自分の価値観を探求する
      【高木 穣(スコラ・コンサルト)】
      ● 自分が大切にしたい価値を見出す
       ―価値観チェックリスト、AIインタビュアーを使ったワーク

  • 第2回 2022年10月14日(金) 13:00~18:00
    イノベーションを生み出す価値観・思考・マネジメント①
    「これからの経営を担う自分たちがZ世代から何を学ぶのか」


    Z世代との対話
      【蓑原 麻穂(スコラ・コンサルト)】
      ● ゲスト講師 小池 美月 氏 (博報堂若者研究所 学生研究員)と参加者との対話セッション
      ―「世代間ギャップを楽しみ、違いを価値に変える」

    新しい組織運営に向けて異世代の価値観を統合する
      【高木 穣(スコラ・コンサルト)】
      ● 現状の問題・ビジョン・課題の整理とグループ対話
      ―「Z世代を活用するために自組織の変容ポイントを見出す」

  • 第3回 2022年11月18日(金) 13:00~18:00
    イノベーションを生み出す価値観・思考・マネジメント②
    「自分と社会課題を連結させる」


    SDGsとイノベーションの理解・社会課題の解決と自分たちの事業を関連付ける
      【蓑原 麻穂、若山 修(スコラ・コンサルト)】
      ● 参加者同士の相互支援グループワーク
      ―「より広い視野で社会の課題に気づき、より長い時間軸で自らの事業が
        社会課題の解決に貢献するには何を変える必要があるかを考える」
      ● ゲスト講師 神田 尚子 氏 (一般社団法人日本ノハム協会 代表理事)の講演とワーク

  • 第4回 2022年12月16日(金) 10:00~18:00
    新しいアイデンティティの構築

    自分の新しい役割認識の発表と共有
      【星名英樹(日本生産性本部)×高木 穣(スコラ・コンサルト)】
      ● 参加者全員による未来構想の発表会

対象

企業及び団体の部長クラス
または部長に昇格対象者

会場

株式会社スコラ・コンサルト
(東京都品川区東五反田5-25-19
東京デザインセンター6F)

参加費(税込) 消費税率10%を参加料に含めております。
税率が変更された際は、原則、事業開始日の税率を適用した消費税を含めた金額を、特にご案内なく参加料といたしますので、ご了承ください。

賛助会員/スコラ・コンサルト紹介:198,000円
一般参加:253,000円

※スコラ・コンサルトご紹介のお客様は、
 備考欄に「スコラ・コンサルト紹介」を
 明記してください。

※参加者は2名まで参加可能です。
 3名以上の参加をご希望の場合は、
 お問い合わせください。

プログラム概要

➢ コースのねらいとプログラムの特徴・構成
 ― 次世代の経営を担うために、異質なものに触れ、従来の思考パターンから
   脱却するとともにイノベーション×マネジメント力を磨く
  • 新しい「部長」のあり方

かつては大きな存在感があり、部門の意思決定の主役だった部長層が、変化が激しい時代になり、その立ち位置が難しくなっています。現場は課長以下が掌握しており、変革の船頭は経営層がとる。そんな状況の中で、部長はどんな役割を果たせばいいのでしょうか

それは「異質のものを統合していく」力です。未来と今、短期的成果と長期的視点、自社利益と社会貢献、旧世代と若い世代などさまざまな側面で「統合」が求められています。

「統合」の力は二つの方向に発揮されます。一つは異質なリソースを組み合わせて新しいものを生み出すイノベーション、もう一つは、両極のものをうまく統合するバランスです。

このプログラムでは、全体感・持続可能性・新結合などをキーワードに、未来と現実をうまくマネジメントできる変化対応力=部長力を磨いていただきます。


2022年度未来構想塾_新しい部長のあり方.png

このプログラムでは、イノベーションの考え方をもとに、Z世代との対話、SDGs=社会課題解決としっかり向き合うとともに、組織を超えた同じ部長同士の対話を通じた気づきを促します。また自分自身の個性と会社および社会との関係も意識していただきます。
あらゆる角度からご自身が行っている事業や組織との統合を考えていただき、それらを通じ、新しい発想を生み出す統合思考の基礎を磨いていただきます。


  • こんなことを学びます

〇 次代を創るイノベーションのあり方とは  〇 学習コミュニティをつくるための手法

〇 自らの価値観および観点の客観視     〇 Z世代との対話

〇 新世代価値観との統合          〇 SDGsとイノベーションの理解

〇 社会課題と自組織の新結合        〇 部長職としての新しい役割認識



講師紹介
      • 佐々木 圭吾 氏 【第1回ゲスト講師】
         ― 椙山女学園大学 現代マネジメント学部 教授


        佐々木圭吾氏.jpg

        1963年秋田県生まれ。86年九州大学経済学部卒業後、松下電器産業株式会社の勤務を経て、96年一橋大学大学院商学研究科へ。96年横浜市立大学勤務、2006年東京理科大学大学院総合科学技術研究科准教授、12年イノベーション研究科教授、18年経営学研究科技術経営専攻教授。20年椙山女学園大学現代マネジメント学部教授。経営学(博士)。
        主要著書に『働くあなたの経営学:経営理論を武器にする』(平凡社)、『みんなの経営学』(日本経済新聞出版社)、『経営理念とイノベーション』(生産性出版)などがある。

      • 小池 美月 氏 【第2回ゲスト講師】
         ― 博報堂若者研究所 学生研究員

        小池美月氏.jpg

        2001年3月24日生まれ。
        2022年3月末までプロテニスチームに所属し、活動。現在はプレーヤーを卒業し、大学を自主休学しながら新たな世界・挑戦を模索中。
        現在の活動として株式会社ドワンゴN高等学校において21世紀型スキルの授業制作を担当。株式会社博報堂若者研究所の学生研究員として若者マーケティング、新規事業立案等。公益財団法人世田谷区スポーツ振興協会世田谷テニスアカデミーにて講師を務め、小学生から高校生までのジュニアを指導、地域振興等も行っている。

      • 神田 尚子 氏 【第3回ゲスト講師】
         ― 一般社団法人日本ノハム協会 代表理事


        神田尚子氏.jpg

        大阪成蹊短期大学観光学科卒業後、1987年に大手ホテルの開業準備室に就職。宿泊予約やフロント業務を担当し、マネージャー職へ。1998年に退職し、株式会社タガヤに入社。営業本部長、専務取締役を経て、2012年に代表取締役社長に就任。2020年2月には一般社団法人日本ノハム協会を設立し、代表理事に就任した。
        京都さくらロータリークラブ 2022-2023 会長 / 京都商工会議所女性会 副会長/ 京都府外郭団体 海外研Kyo あけぼの会 幹事

参考図書
      • 『日本的「勤勉」のワナ ~まじめの働いてもなぜ報われないのか~』
         ― 柴田 昌治  [朝日新書] 朝日新聞出版

        日本的「勤勉」のワナ.jpg

        「勤勉」による「まじめ」が「みじめ」になる原因を解き明かす。
        思考停止から抜け出し、労働生産性を上げる働き方を身に着けるための処方箋を提示する一冊です。

キャンセル・変更のご依頼について

すでにお申し込みいただいたお客様でキャンセル・変更をご希望される場合は以下のボタンをクリックして「生産性公開研修プログラム参加回変更・キャンセル依頼書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください。

    • キャンセル料
      【開催8営業日前まで】キャンセル料無料
      【開催7営業日前~4営業日前】参加費のうち研修費部分の30%と食費代部分30%
      【開催3営業日前~2営業日前】参加費のうち研修費部分の50%と食費代部分50%
      【1営業日前~開催当日不参加(途中受講中止含)】参加費のうち研修費部分の100%と食費代部分100%
    • 繰り延べ変更手数料
      お申し込みされた日程に出席できないときは、別日程へ繰り延べ変更ができます。
      【開催8営業日前まで】繰り延べ変更手数料無料
      【開催7営業日前~4営業日前】参加費のうち食事代部分の30%(研修費部分は変更手数料なし)
      【開催3営業日前~2営業日前】参加費のうち食事代部分の50%(研修費部分は変更手数料なし)
      【1営業日前~開催当日変更】参加費のうち食事代部分の100%(研修費部分は変更手数料なし)
    • 変更1回目は既定の変更手数料のみです。2回目以降および変更後のキャンセルは時期にかかわらず既定の変更手数料またはキャンセル料に加え、1回あたり5,500円(消費税10%込)をいただきます。キャンセル日の適用消費税率が上記と異なる場合は精算します。
    • なお、営業日9:3017:30以降のご連絡は翌営業日の取り扱いとさせていただきます。

FAX:03-3511-4056
E-Mail:mddseminar@jpc-net.jp

備考

よくあるご質問
  • プログラムの1日の流れは?
    プログラムの開催回により異なりますが、レクチャー式の情報提供の時間、参加者同士のワークショップ形式の交流の時間、自己学習の時間があります。
    一方通行ではないインタラクティブな場です。
    また、堅苦しくない場づくりをめざしていますので、どうぞリラックスしてお越しください。
  • 1社何名まで参加できるのか?
    1社2名まででお願いしております。3名の参加を希望する場合、全体の参加人数を見て判断させていただきます。
  • オンラインでの受講は可能?
    基本は直接ご来場いただいておりますが、可能です。オンラインをご希望の場合は、お申込み時にお知らせください。
その他
  • やむをえない事情により、プログラムの内容・日程・講師などは変更することがございます。
  • お申し込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ先

公益財団法人日本生産性本部 経営開発センター 「未来構想塾」事務局

WEBからのお問い合わせ

電話のお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)

関連する研修・セミナー

関連する企業内研修