経営アカデミー

実務家の経験知と学識者の思考フレームに学ぶ場

ITサービス業

富士通エフサス 中元 政英 氏

産業界の発意と学界の協力によって創設された経営アカデミーは、学界を代表する一流の講師陣が指導を行うとともに、産業界を牽引する経営リーダーや変革リーダーが自らの経験を伝えるため指導にあたります。修了者の声をご紹介します。

  • 役職はインタビュー当時のものです。

トップマネジメント・コースの講義は「学界を代表する講師陣によるアカデミックな講義」と「産業界を代表する企業トップ陣による現場起点のメッセージ」という二種類の内容で構成されています。経営学や分析のためのフレームワークに関する講義にとどまらず、世界の地理・歴史や文化にまで広がる内容となっているため、その後の業務に取り組むなかで、以前より広い視野・高い視点で多角的に物事を考えるきっかけになりました。また、経営トップの方から直接いただいた迫力あるメッセージは、現場ならではの苦労やリーダーとしての「熱い想い」に溢れ、あるべきリーダー像を自分の中にイメージする貴重な体験となりました。期待以上に多くを学ぶことができた半年でした。

中元 政英 氏
2011年度トップマネジメント・コース修了 経営アカデミーマスター
富士通エフサス サービスビジネス本部 クラウド基盤システム統括部長


経営アカデミーはこちら

関連する研修・セミナー

関連する参加者の声