経営アカデミー

各社の選抜人材による質の高い切磋琢磨

水産・農林業

マルハニチロ ホールディングス 春日 尚久 氏

参加メンバーは各社から選抜された人材です。その人材がぶつかり合う場は、質の高いディスカッションと気づきをもたらします。異なる視点を持ったメンバーとの切磋琢磨が、さらなる高みに向けて、一皮むける経験となります。修了者の声をご紹介します。

  • 役職はインタビュー当時のものです。

私が経営戦略コースに参加した2011年という年は、それ以前から潜在化していた【戦後レジューム】からのパラダイムシフトが、大震災によるいわば【震災後レジューム】として、図らずも顕在化した年でした。

こうした社会の大転換期にあって、企業と社会との関係性再構築は必定でありながら、個々の企業単独では、各企業が有するドミナントロジックの偏向性のため、その普遍化は図り難いといえます。異種企業の精鋭が集まる本アカデミーにおいて、グループ指導講師を初めとした一流の先生方のご指導のもと、私たちグループの研究テーマであった『一から社会と企業との関係を考える』ことにより、参加者全員の協力で『新たな企業モデル』の仮説生成が図れた経験は、今後のよりよい企業造りに向け、 生涯の人脈形成及び経営に対する思考力形成の両面において大変貴重な財産であり、成長の場を与えて下さった経営アカデミーに感謝しております。

春日 尚久 氏
2011年度経営戦略コース修了 経営アカデミーマスター
マルハニチロ ホールディングス 経営企画部 副部長


経営アカデミーはこちら

関連する研修・セミナー

関連する参加者の声