経営アカデミー

修了後も続く学びの場とネットワーク

食料品

明治 松本 幸泰 氏

シニアマスターコース、月例の講演会へのご招待、各種OB 優待講座・イベント等を設け、経営アカデミー修了後も最新の知識・情報を吸収するためのサポート体制を整えています。グループ研究で培われるメンバー間の信頼とネットワークは、修了後も続く強い絆となります。修了者の声をご紹介します。

  • 役職はインタビュー当時のものです。

生産革新マネジメントコースを受講したことにより、私は以下の3点を修得することができました。

1点目は座学により、生産に関する知識を得て、グループ研究のレイアウト見直しや、実際業務の改善活動に考え方を取り入れられたことです。2点目は企業訪問や海外研修により、多くの経営者の考えに触れることができたことです。

3点目が何より大きな成果であり、グループ研究において、年齢、業種、職歴および考え方の違う7名のチームが、1つの目標に向かって協力・分担しあい、最終的に成果を上げたことです。こうして苦楽を共にした仲間は、修了後も企業訪問、飲み会、ゴルフなどで交流を続けています。会社内の業務だけでは、画一的な考え方に捕らわれがちですが、今回の人脈形成は貴重なものであり、今後も関係が続いて行くことを信じて止みません。

松本 幸泰 氏
2011年度生産革新マネジメントコース修了 経営アカデミーマスター
明治 坂戸工場 技術部長


経営アカデミーはこちら

関連する研修・セミナー

関連する参加者の声