「ベローチェが"愛される店"に変身したワケ」(PRESIDENT Online 2018年12月21日)

President Onlineに記事が掲載されました。

「コーヒー1杯200円」のベローチェが、顧客満足度調査で5年ぶりの1位となった。高評価の理由は価格の安さだけではない。リピート志向を表す「ロイヤルティ」で初の1位を記録し、「愛される店」に変わっているからだ。なにが変わったのか。日本生産性本部の小倉高宏 主任経営コンサルタントが解説する。

コンサルタント紹介

主任経営コンサルタント

小倉 高宏

関西大学社会学部卒業後、関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科修了
コープこうべにて勤務
日本生産性本部経営コンサルタント養成講座を修了、本部経営コンサルタントとして、サービス産業生産性協議会のリソースも活用し、小売・サービス業の現場力向上の任にあたる。
講演や執筆などの実績多数。
(1968年生)

お問い合わせ先

公益財団法人日本生産性本部 コンサルティング部

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メール等でのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)