カイゼンマン育成研修

カイゼンマンへの道、はじめの第一歩

目的

  • 製造業以外でも活用できる生産管理手法の基礎知識を習得する
  • 講義だけでなく、ワークを通じてカイゼンの視点を身につけ、自職場でも応用できる力を養う
  • 改善に不可欠な「アイデア」を生み出す思考方法を体験する

研修の詳細

内容

製造現場はもちろん、あらゆる業務において改善は必要です。しかし、改善の必要性は分かっていても、スキルや知識がなければ効果的な改善はできません。本研修では、職場の改善活動を推進するための知識・スキルを効率的に学びます。
改善に関する公開研修は日本IE協会のWEBサイトをご覧ください。

モデルプログラム

テーマ 主な内容 期間
1. 何のためのカイゼンか
  1. (1)自社の事業(仕事)を見直す
  2. (2)製造・販売の連携が収益を上げる
  3. (3)現場のアイデアが企業の競争力を生む
2. カイゼン手法
  1. (1)カイゼンの全体像
  2. (2)作業のカイゼン(IE手法)
  3. (3)付加価値のカイゼン(VE手法)
  4. (4)品質のカイゼン(QC手法)
3. カイゼンを支える思考法
  1. (1)ブレーンストーミング
  2. (2)アイデア訓練法
お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
日本生産性本部 コンサルティング部

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)