CSベーシック”気づき”研修

目的

  • 一般的なCSに関する基礎的な知識を得る
  • 「CSとは何か、何をすべきなのか」を受講者自身が考え、気づく

対象

  • CSの基礎を理解したい方
  • 日本経営品質賞のアセスメント実施後およびISO9001監査後に実質的な改善活動を実施しようと意図する組織の方

研修の詳細

内容

一般的なCSに関する基礎的な知識を得ると同時に、受講者のCSへの意識づけ・啓発(気づき)を目的とした入門・基礎編のプログラムです。
本研修は、社員の意識革新、企業風土の改革など、広い意味で「企業を変える、よくする」ことをねらいとしており、これまでに100社以上が活用しています。
「CSとは何か、何をすべきなのかを受講者自身が考え、気づく」プログラム構成になっています。

  • マイナス思考からポジティブ志向へ:右脳マネジメント
  • 本音で語ろう:過去-現在-未来
  • ビジョンを語ろう/作ろう:理念、方針、自身のビジョンなど

問題解決編では、社内の問題や課題に対して調査研究(アクションラーニング)を行います。

モデルプログラム

テーマ 主な内容 期間
1. 導入編
  1. (1)講義「CSの基本(3原則)」
    CS mind  CSの知識
    CSの実践
  2. (2)ワークショップ「CS Gap」
    お客様のニーズとの自分の行動との乖離を探る
  3. (3)ワークショップ「顧客価値創造」
  4. (4)私のCS宣言(決意表明)
1日
2. 問題解決編
  1. (1)ワークショップ「組織のCS Gap」
  2. (2)組織のCS宣言
2日
お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
日本生産性本部 コンサルティング部

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)