カスタマイズ海外研修

目的

  • グローバル対応力を強化する

研修の詳細

内容

日本生産性本部は、グローバル対応力強化に向けた海外研修の企画・実施をお手伝いしています。

基本的な考え方と姿勢

  • 打ち合わせを通じて、貴社のグローバル化対応に向けた「ニーズ(現在課題の解決)とシーズ(将来課題の対応)」に合致したプログラムづくりに努めます。
  • 社員の方々に「国際感覚を身につけさせたい」「世界で起きていることをその目で確かめさせたい」「日常を離れて新しい発想を生み出し、組織を活性化させたい」といったさまざまなご要望に合った海外研修をご一緒に考えます。
  • わたしたちがこれまでの公開型研修、カスタマイズ研修などで培った「知見」と各国の生産性機関・協力機関の「ネットワーク」を活用し、貴社独自のプログラムを企画します。

【カスタマイズ海外研修の実績一例】

旅客運送業 A社様

「日本国内で海外からのお客様が増えているため、多くの外国人観光客を受け入れている欧州の鉄道会社を視察することで、自社のサービスに活かし、より安心・安全な旅を提供したい」
[実施内容:欧州運輸事業の理解、現地同業他社との交流、駅視察など]

金融機関 B社様

「チャイナリスクが高まる中、有望市場として注目を浴びる東南アジア諸国へ進出を考えているお客様に、メディアの情報だけでは伝わらない現地の生の情報を提供したい」
[実施内容:ベトナム国ハノイ工業団地視察、メコンデルタ視察など]

製造業 C社様

「医薬品市場における国際競争力と生産性の継続的向上のために、営業管理職・リーダーが、海外の同業他社・業界の幹部と交流することを通じ、グローバルに対応したマネジメント意識を醸成したい」
[実施内容:米国 医薬品流通事情の把握、同業他社の事業現場視察など]

公益組織 D社様

「企業のグローバル化が進む中で、アジア新興国の魅力と、法制度や商慣習の違い、技術流出の危険性などの課題を知ることで、会員企業のグローバル化支援をしたい」
[実施内容:中国無錫新区入居企業視察、日系金融機関訪問など]

お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
日本生産性本部
グローバルマネジメントセンター カスタマイズ海外研修担当

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)