目標による管理実践研修

目的

  • 行動科学、目標による管理の理論、マネジメントシステムへの理解を深め、修得する
  • 目標による管理の以下の4つのマネジメントスキルを身につけ、実践する
    • 目標設定のスキル
    • 目標設定面接、中間面接、評価・育成面接のスキル
    • 目標管理シートの活用とOJT・育成のスキル
    • 公正評価のスキル(1.5日研修以上で適用)
  • 部下がいきいきと働くための目標設定について理解を深める
  • 管理者の目標設定力、各面接の実践力を確実に身につける

対象

  • 管理者

研修の詳細

内容

目標による管理は、「目標の管理」、「目標を管理」、「ノルマ管理」とは大きく異なります。目標による管理とは、社員一人ひとりが仕事の主人公としてP-D-C-Aのマネジメントサイクルを自ら回し、目標の達成と自己成長をはかることを支援するマネジメントシステムです。従って、目標による管理が効果的に運用されていくためには、第一線管理者の役割が極めて重要になります。本研修では、目標による管理における第一線の管理者の役割を明らかにし、役割を果たすための知識、マネジメントスキル、マネジメント態度を学びます。

演習の主な内容

  1. 1.自社実際目標の検証
  2. 2.「面接プラン作成シート」による面接プランの作成
  3. 3.「目標管理シート」の活用、「フィードバックシート」の作成による評価・育成プランづくり
  4. 4.ビデオケーススタディによる評価・育成のロールプレイング
    • ビデオ教材「カウンセリングマインドOJT実践講座」第2巻
    • ビデオ教材「人事考課者訓練用ケーススタディ」

標準的なタイムテーブル

【1日目】

9:00

(9:00開始)

  1. 1.「目標による管理」の考え方と管理者の役割
    • 行動科学と目標による管理の考え方
    • 目標による管理の進め方(プロセス)
    • 管理者に必要なマネジメント・スキル
12:00 休憩
13:00
  1. 2.マネジメント・スキル
    • 目標設定の原則と進め方
      【演習】目標設定
      【演習】目標マトリックスによる目標設定(個人・グループ)
      【演習】目標の修正と改善

【2日目】

9:00
  1. 3.マネジメント・スキル(1)~評価・育成のスキル~
    • 公正で客観的な評価とは
    • 目標による管理と絶対評価
    • 成績・能力・取り組み姿勢評価の関連
    • 育成とは何か
  2. 4.マネジメント・スキル(2)~面接・OJTの進め方~
    • 面接・OJTの原則と進め方
    • 面接・OJTの3つのマネジメント
    • 目標設定面接、評価・育成面接の進め方
    • 育成とは何か
12:00 休憩
13:00
  1. 5.ケーススタディ「評価・面接・育成」
    • 【演習】ビデオケースによる実習
    • 【演習】個人研究・グループ討議・全体討議
    • 【演習】育成計画の作成
    • 【演習】ロールプレイング

(16:00終了)

  • 上記内容は、社内研修の標準的なプログラム例です。
お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
日本生産性本部 カウンセリング・マネジメントセンター

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)