企業倫理研修(一般社員向け)

目的

  • コンプライアンス・企業倫理の重要性を再認識する

対象

  • 一般社員層

研修の詳細

内容

  • 「コンプライアンス・企業倫理の確立」をめざし、企業倫理・コンプライアンスの重要性を再認識して、倫理的な職務遂行への動機づけを行います。
  • 職場におけるグレーゾーンでの意思決定基準(ガイド)の策定や不祥事発生防止をめざします。

標準的なタイムテーブル

13:00

(13:00開始)

  1. 1.講義
    • なぜ、企業倫理が必要か
    • 組織に経営のあり方が厳しく問われている~最近の事例をもとに考える~
  2. 2.演習
    • エシックスアンケート
    • ショートケース
    • ケース例 ①セクハラ ②情報漏洩 ③社会貢献 ④互恵取引 ⑤接待贈答 ⑥利益相反 ⑦配属・採用 ⑧業者取引
  3. 3.講義
    • 企業倫理を理解し、実践する視点
    • 企業倫理とは何か
    • 企業倫理と意思決定
    • 様々な場面(ステークホルダーとの関係で見る)
    • 迷ったときどうする?

(17:00終了)

  • 上記内容は、社内研修の標準的なプログラム例です。
お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
日本生産性本部
グローバルマネジメントセンター 経営開発ユニット

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)