企業倫理研修(管理職向け)

「コンプライアンス・企業倫理の確立」をめざす

目的

  • コンプライアンス・企業倫理の重要性を再認識する

対象

  • 管理職層

研修の詳細

内容

  • 「コンプライアンス・企業倫理の確立」をめざし、企業倫理・コンプライアンスの重要性を再認識して、倫理的な職務遂行への動機づけを行います。
  • マネジメント上起こりうる状況を仮定し、各種法令の遵守のみならず、倫理的で誠実な企業活動を実践することへの理解を共有します。
  • 職場におけるグレーゾーンでの意思決定基準(ガイド)の策定や不祥事発生防止をめざします。

標準的なタイムテーブル

9:00

(9:00開始)

  1. 1.個人演習・情報交換
    日常感じるリスクについて(個人演習・情報交換)
  2. 2.講義

    なぜ、コンプライアンス・企業倫理が必要か

    • この数年の産業界の出来事
    • なぜ不祥事が起こるのか
    • 仕事と信頼
    • 社会と企業
    • 企業倫理とは何か
    • 日常業務で問題の起こりやすいところ
    • 動機付けに生かす
    • どんな枠組みで考えるか

    日常のマネジメントと企業倫理

    • 意思決定プロセス
    • 内部告発とヘルプライン
    • 人事制度と評価(MBO)
12:00 休憩
13:00
  1. 3.ケース演習
    エシックスアンケート
    ショートケース
    ケース例 ①セクハラ ②情報漏洩 ③社会貢献 ④互恵取引 ⑤接待贈答 ⑥利益相反 ⑦配属・採用 ⑧業者取引
  2. 4.まとめ
    職場でどう展開するか

(17:00終了)

  • 上記内容は、社内研修の標準的なプログラム例です。
お問い合わせ先

〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
日本生産性本部
グローバルマネジメントセンター 経営開発ユニット

WEBからのお問い合わせ

電話またはFAXでのお問い合わせ

  • 営業時間 平日 9:30-17:30
    (時間外のFAX、メールなどでのご連絡は翌営業日のお取り扱いとなります)